曲名探偵団

テレビCM・テレビ番組・映画・人物・キーワードから検索可能

TOP > 「サウンドトラック」 睫鄒擬 - プレミアムドラマ 家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった「サウンドトラック」

曲名

サウンドトラック
サウンドトラック

アーティスト名

睫鄒擬 (作曲)

「家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった」のタイトルで書籍化した岸田奈美によるエッセイが連続ドラマ化。5月14日にNHK BSプレミアム・BS4Kでスタートする。

岸田が家族をめぐる日々の出来事をつづったエッセイをもとにした本作では、エッセイの内容に加えて、家族や関係者への取材によって得られたエピソードが描かれる。脚本を市之瀬浩子、鈴木史子、大九明子、演出を大九が担う。

主人公・岸本七実を演じるのは、本作で連続ドラマ初主演を果たす河合優実。母・ひとみに坂井真紀、父・耕助に錦戸亮が扮する。さらにダウン症の弟・草太役にオーディションで抜擢された吉田葵、祖母・大川芳子役に美保純が起用された。

河合は「七実と共にガンガン成長していく気持ちで演じたいと思います」、岸田は「わたしの知らない記憶を、気づかない優しさを、遠ざかっていた大切な人たちを、繋ぎなおしてくれる絆のようなドラマです」とコメント。大九は「とある特別な一家の、一見、波乱万丈な数年間を、原作の姿勢に倣い、死に物狂いで笑って駆け抜けたいと思います」とつづっている。

全10話の「家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった」は毎週日曜22時から22時50分にオンエアされる。

NHK BSプレミアム・BS4K 2023年5月14日(日)スタート 毎週日曜 22:00〜22:50
※全10話

書籍
2020/9/23発売

家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった 単行本

岸田 奈美 (著) 小学館

車いすユーザーの母、知的障害のある弟、急逝した父―情報過多な日々をつづる笑いと涙の自伝エッセイ。

Amazonで買う

アーティスト情報

睫鄒擬

★プロフィール

音楽家

CDなどを買う

書籍
2020/9/23発売

家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった 単行本

岸田 奈美 (著) 小学館

車いすユーザーの母、知的障害のある弟、急逝した父―情報過多な日々をつづる笑いと涙の自伝エッセイ。

Amazonで買う

ダウンロード
2020/9/23発売

家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった 無料お試し版 (コルクスタジオ) Kindle版

岸田奈美 (著)  コルク

車いすユーザーの母、知的障害のある弟、急逝した父―情報過多な日々をつづる笑いと涙の自伝エッセイ。

Amazonで買う

番組情報

※本情報は、2023.01.28 時点の情報です。

このページの情報や曲名探偵団のサイトについて、ひと言お願いします♪

性別/年齢  女 男   

◆皆様より頂きました「ひと言」はサイト改善やサービス向上に役立てさせていただきます◆

  • コンビニ証明写真「ピクチャン」
  • N1アフィリ