曲名探偵団

テレビCM・テレビ番組・映画・人物・キーワードから検索可能

TOP > 「サマー・ルネッサンス」 ビヨンセ・ノウルズ - Tiffany & Co.「LOSE YOURSELF IN LOVE 60秒【2022/9/14 CD発売】」

曲名

サマー・ルネッサンス
ポップス&ロック
2022.09.14 発売

アーティスト名

ビヨンセ・ノウルズ (歌)

グラミー賞受賞ディレクター、マーク・ロマネク(Mark Romanek)が監督を務めたこのキャンペーンフィルムは、個性、喜び、そして自己表現の大切さを称えたアップビートな映像となっています。ニューヨークの伝説的なナイトクラブ「スタジオ54(STUDIO54)」が全盛期だった時代がインスピレーションソースとなったフィルムには、ビヨンセの最新ヒット曲『サマー・ルネッサンス(SUMMER RENAISSANCE)』が使用されています。ディスコの女王と称されるドナ・サマー(Donna Summer)による1977年のヒット曲『I Feel Love』をサンプリングした同曲は、発売以来すでに世界中で高い評価を得ているビヨンセの最新アルバム『ルネッサンス(RENAISSANCE)』のラストにふさわしい曲となっています。このキャンペーンを通して、ビヨンセが究極の女性アイコンとして、真の愛は自分自身への愛によってこそ強くなることが体現され、アーティストの輝かしい栄光のすべてが明らかになっています。

貴重な65mmカメラで撮影された同フィルムは、ヴィンテージライクなマンハッタンと、現実逃避的な雰囲気あふれる1970年代のクラブカルチャーを彷彿とさせる映像の中心にビヨンセを置き、現代的なひねりをプラスした仕上がりとなっています。またエミー賞にノミネートされた人気アーティスト、ファティマ・ロビンソン(Fatima Robinson)が振付を担当し、総勢90人のキャストによるダンスを通してフィルム全体に幸福感のあふれるエネルギーが生み出されています。

スタイリングは、マーニ・セノフォンテ(Marni Senofonte)とパティ・ウィルソン(Patti Wilson)が担当しています。今回のキャンペーンのために特別に制作されたカスタムジュエリーやティファニーのアイコニックなジュエリーコレクションの数々を身に纏ったビヨンセが、自信に満ち溢れた輝きを放ちます。また共演するダンサーたちは、ティファニーのジュエリーを見事なスタイリングで着用し、臆することのない自信を表現しています。ビヨンセは、プラチナに10カラットを超えるインターナリー フローレスのラウンド ブリリアントカット ダイヤモンドをセットした「ティファニー®セッティング」のエンゲージメントリングや、ティファニーの伝説的デザイナー、ジャン・シュランバージェによるジュエリーを着用しています。また今回のキャンペーンのために特別に制作されたカスタムメイドの「ティファニー ハードウェア」ネックレスも登場します。

『LOSE YOURSELF IN LOVE』キャンペーンには、ティファニーによるマイノリティコミュニティへの継続的な支援が反映されています。ティファニーが新たに発足したソーシャルインパクトプラットフォーム「ティファニー アトリウム」には、「ベイグッド(BeyGOOD)」と「ショーン・カーター奨学基金(Shawn Carter Foundation)」とのパートナーシップによる「ティファニー アバウト・ラブ奨学金(Tiffany & Co. About Love Scholarship)プログラム」を通じた、「ザ・カーターズ(The Carters)」との継続的なコラボレーションも含まれています。2021年にティファニーは、歴史的黒人大学(HBCU)で芸術活動や創作活動を行う学生を対象に、2024年までに200万米ドルの奨学金を提供することを約束しました。現在、ペンシルバニア州のリンカーン大学、バージニア州のノーフォーク州立大学、ノースカロライナ州のベネット・カレッジ、アーカンソー大学パインブラフ校、オハイオ州のセントラル州立大学の5校に通う60名以上の学生にこの奨学金が授与されています。

『LOSE YOURSELF IN LOVE』キャンペーンは、9月より全世界へ向けて発表されました。このキャンペーンフィルムは、ティファニー公式サイトと各種メディアにて公開されます。また、10月1日からパリで始まるニュイ・ブランシュ(白夜祭)において、ポンピドゥー・センターの前で体験型のインスタレーションを行うなど、世界各地でメディアを活用したアクティベーションが展開されます。

<原曲>
「I Feel Love」
ドナ・サマー

CD
2022/9/14発売

【Amazon.co.jp限定】ルネッサンス (メガジャケ付)

ビヨンセ

16曲目に収録。
6年ぶり7作目の最新作は、全曲ビヨンセがエグゼクティブ・プロデューサーとして参加、ジェイ・Z、ザ・ドリーム、ドレイク、ラファエル・サディーク、ラビリンス、ラッキー・デイ、シド、スクリレックス、ホニー・ディジョン、グリーン・ヴェルヴェット、サブリナ・クラウディオ等がプロデューサーとして参加、過去曲のサンプリング曲のプロデューサーとして、ザ・ネプチューンズ、ドナ・サマー、ジョルジオ・モロダー、ビッグ・フリーディア、ジェームス・ブラウン等がクレジットされ、フィーチャリングには、ビームTems、グレイス・ジョーンズが参加。「新しいクラブ時代のセレブレーション」と位置付けられた今作は、コロナ禍に我慢を強いられた人々に対して、再び生きる喜びを満喫しようというメッセージが込められ“ルネッサンス=再生"の新たな出発点となる。「完璧主義からの解放」というメッセージと共に、ソウルフルで伸びやかな歌声が、人々に開放をもたらす。

Amazonで買う

アーティスト情報

ビヨンセ・ノウルズ

★プロフィール

1981年生まれ。アメリカ出身のシンガーソングライター。ガールズグループ「デスティニーズ・チャイルド」のメンバーを経て、2003年ソロデビュー。抜群の歌唱力とセクシーなダンスで一躍人気トップスターに。2006年映画 「ドリームガールズ」にも出演。

CM情報

スペシャルコンテンツ

※本情報は、2022.10.17 時点の情報です。

このページの情報や曲名探偵団のサイトについて、ひと言お願いします♪

性別/年齢  女 男   

◆皆様より頂きました「ひと言」はサイト改善やサービス向上に役立てさせていただきます◆

  • コンビニ証明写真「ピクチャン」
  • H2-STYLE iPhone用アルミビレットバンパー 発売中! H2-STYLE.com
  • N1アフィリ
  • iPhone4ケースギャラリーサイト