曲名探偵団

テレビCM・テレビ番組・映画・人物・キーワードから検索可能

TOP > 「サウンドトラック」 近藤隆史 - ドラマスペシャル お花のセンセイ「サウンドトラック」

曲名

サウンドトラック
サウンドトラック

アーティスト名

近藤隆史 (選曲)

 華道“鳳流”の第4代家元の鳳丸子(沢口靖子)は、2期目をかけた衆院選で最多得票を獲得して見事、再選を果たす。ところが直後、公職選挙法違反疑惑を報じられ、いきなり苦境に立たされてしまう。すぐに対立候補のでっちあげと判明したからよかったものの、政策秘書・幸田光喜(八嶋智人)は2回生議員ならもっと賢く立ち回るべきと激怒。2人はケンカになり、幸田は会期中にもかかわらず休暇を取ると宣言、丸子は政策秘書不在のまま国会を乗り切るハメに。
 その矢先、国民の不満を聞くため“駅頭”に立った丸子は、元大学院生・萩原大樹(鈴木仁)と知り合う。大樹は、大学院で国家プロジェクトのシステム研究開発を手がけていたが、退学になってしまったと激白。自分は“終わった人間”だと嘆く。未来を担う優秀な若者が学びの場を絶たれたことに憤りを感じた丸子は、若い世代が希望を持てる国にしなければと考え、大樹の復学の道を探りはじめる。
 そんな中、党の最高幹部・梅村幸之介(伊武雅刀)のはからいで、丸子は予算委員会で質問に立つこととなり、内閣府職員・萬屋吉康(山崎樹範)からレクチャーを受ける。だが、その抜擢には梅村の黒い思惑が隠されており、丸子はまたもや窮地に追い込まれることに…! しかも大樹が関わっていたプロジェクトの背後に巨大な闇が渦巻いていることが発覚し、さらにその不正が引き金となって立てこもり事件がぼっ発してしまう。丸子は急遽、人質の身代わりとして現場に乗り込むが――はたして絶体絶命の危機を突破することはできるのか…!?

2021年12月23日(木)よる8時放送

近藤隆史に関する商品を Amazonで買う


番組情報

※本情報は、2021.12.23 時点の情報です。

このページの情報や曲名探偵団のサイトについて、ひと言お願いします♪

性別/年齢  女 男   

◆皆様より頂きました「ひと言」はサイト改善やサービス向上に役立てさせていただきます◆

  • コンビニ証明写真「ピクチャン」
  • H2-STYLE iPhone用アルミビレットバンパー 発売中! H2-STYLE.com
  • N1アフィリ
  • iPhone4ケースギャラリーサイト