曲名探偵団

テレビCM・テレビ番組・映画・人物・キーワードから検索可能

TOP > 「サウンドトラック」 アーティスト名未発表 - 実写映画 メタモルフォーゼの縁側「サウンドトラック」

曲名

サウンドトラック
サウンドトラック

アーティスト名

作曲家未発表 (作曲)

実写映画「メタモルフォーゼの縁側」で芦田愛菜と宮本信子がメインキャストを務めることが明らかに。2011年公開作「阪急電車 片道15分の奇跡」に孫と祖母の役で出演していた2人が10年ぶり、2度目の共演を果たした。

鶴谷香央理による同名マンガを実写化した本作は、BLマンガを通して出会った17歳の女子高生と75歳の老婦人の友情を描いた物語。人付き合いが苦手でBLをこっそり読むのが毎日の楽しみな佐山うららを芦田、夫に先立たれ孤独に暮らす市野井雪を宮本が演じた。芦田は久々の共演を「今回はお友達役として再びご一緒できてとても嬉しかったです」と喜び、宮本も「あの頃は私の手の中に小さな手がスッポリ入ったんです。今回の共演は嬉しく楽しみにしておりました」と語っている。

物語はうららがアルバイトをする本屋で、雪がBLと知らずきれいな表紙に惹かれてマンガを買うことから始まる。初めての世界に驚きつつも、男子たちの恋物語にすっかり魅了されてしまう雪。あるときBLコーナーで出会った2人は、それぞれが閉じ込めていたBLへの愛情をあふれさせる。それからは雪の家の縁側に集まり、BLを読んではその魅力を語り合うようになった2人。そしてうららと雪はある挑戦を決意する。

監督を務めたのは「青くて痛くて脆い」の狩山俊輔。「阪急電車 片道15分の奇跡」も手がけた岡田惠和が脚本を担当している。撮影はすでに終了しており、映画は2022年初夏に全国公開。

2022年初夏公開

書籍
2021/1/8発売

映画情報

※本情報は、2021.11.26 時点の情報です。

このページの情報や曲名探偵団のサイトについて、ひと言お願いします♪

性別/年齢  女 男   

◆皆様より頂きました「ひと言」はサイト改善やサービス向上に役立てさせていただきます◆

  • コンビニ証明写真「ピクチャン」
  • H2-STYLE iPhone用アルミビレットバンパー 発売中! H2-STYLE.com
  • N1アフィリ
  • iPhone4ケースギャラリーサイト