曲名探偵団

テレビCM・テレビ番組・映画・人物・キーワードから検索可能

TOP > 「サウンドトラック」 園子温 - エッシャー通りの赤いポスト「サウンドトラック」

曲名

サウンドトラック
サウンドトラック

アーティスト名

園子温 (作曲)

園が監督、脚本、編集、音楽を担当した本作では、個性豊かな登場人物たちの物語が“赤いポスト”を起点に展開していく。劇中では、カリスマ映画監督・小林正の新作オーディションに「小林監督心中クラブ」のメンバー、浴衣姿の劇団員、有名女優、殺気立った訳ありの女、夫の意志を継ぎ女優を目指す若き未亡人などが集結。一方、小林はエグゼクティブプロデューサーの無理な要望に苦悩し、シナリオ執筆もうまく進まない。そんなとき、彼の前に昔の恋人が現れる。

藤丸千、黒河内りく、モーガン茉愛羅、山岡竜弘、上地由真、縄田カノン、鈴木ふみ奈のほか、藤田朋子、田口主将が出演。また園組常連の吹越満、渡辺哲、諏訪太朗もキャストに名を連ねた。なお本作は、2020年10月にカナダで開催された第49回モントリオール・シネヌーヴォー映画祭で観客賞に輝いている。

園は「まるで22歳の時にはじめて作った8ミリフィルムの自主映画みたいに情熱だけで作り上げた」「原点回帰して、邪心ゼロで作っちまった童心映画! 病みつきだぜ! また、やりたい! また、作りたい!」とコメント。本作を企画したアクターズ・ヴィジョン主宰の松枝佳紀は「まだ無名の俳優たちを映画の中で活躍させることができたら、どんなに素晴らしいだろう。本作はその願いを叶えてくれました」と語っている。

「エッシャー通りの赤いポスト」は東京・ユーロスペースほか全国で順次公開。なお本作はベルリン批評家週間などでも上映される。

2021年秋公開。

園子温に関する商品を Amazonで買う


アーティスト情報

園子温

★プロフィール

1961年12月18日生まれ、映画監督、脚本家、詩人、パフォーマー。男性。自主映画出身の映画監督。愛知県豊川市出身。17歳で詩人として、「現代詩手帖」、「ユリイカ」等に投稿し、「ジーパンを履いた朔太郎」と評される。愛知県立豊橋東高等学校卒。法政大学文学部中退。

映画情報

※本情報は、2021.05.06 時点の情報です。

このページの情報や曲名探偵団のサイトについて、ひと言お願いします♪

性別/年齢  女 男   

◆皆様より頂きました「ひと言」はサイト改善やサービス向上に役立てさせていただきます◆

  • コンビニ証明写真「ピクチャン」
  • H2-STYLE iPhone用アルミビレットバンパー 発売中! H2-STYLE.com
  • N1アフィリ
  • iPhone4ケースギャラリーサイト