曲名探偵団

テレビCM・テレビ番組・映画・人物・キーワードから検索可能

TOP > 「Perfect Clarity」 MAN WITH A MISSION - ヒノマルソウル 舞台裏の英雄たち「挿入歌【2021/4/28 配信】」

曲名

Perfect Clarity
オリジナル(書き下ろし) 試聴あり
2021.04.28 発売

アーティスト名

MAN WITH A MISSION (歌)

1998年長野五輪でのスキージャンプ団体の金メダル獲得を陰で支えたテストジャンパーたちの知られざる実話を、田中圭の主演で描いた人間ドラマ。スキージャンパーの西方仁也は1994年リレハンメル五輪の団体戦で日本代表を牽引するが惜しくも金メダルを逃し、長野五輪での雪辱を誓うも腰の故障により代表を落選してしまう。悔しさに打ちひしがれる中、競技前にジャンプ台に危険がないかを確認するテストジャンパーとして長野五輪への参加を依頼された彼は、裏方に甘んじる屈辱を感じながらも、それぞれの思いを抱えて集まったテストジャンパーたちと準備に取り掛かる。そして五輪本番、1本目のジャンプを失敗した日本が逆転を狙う中、猛吹雪によって競技が中断。審判員たちは「テストジャンパー25人が全員無事に飛べたら競技を再開する」という判断を下し、日本の金メダルへの道は西方率いるテストジャンパーたちに託されることになる。監督は「荒川アンダー ザ ブリッジ」「虹色デイズ」の飯塚健。

配給の東宝は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、このたびの公開再延期を発表。今後の公開予定は決定し次第、作品と東宝の公式サイトで告知される。なお、購入済みの前売り券は延期後にも使用可能だ。

2021年6月18日(金)公開決定。

2021年5月7日(金)公開再延期。

当初 2020年6月19日(金)公開予定。

ダウンロード
2021/4/28発売

Perfect Clarity

試聴

MAN WITH A MISSION

挿入歌、MP3

Amazonで買う

アーティスト情報

MAN WITH A MISSION

★プロフィール

日本のロックバンド。所属レコードレーベルは日本クラウン、所属事務所はeggman Co.,Ltd.。頭はオオカミ、身体は人間という外見の究極の生命体5人で構成される。バンド名は英語で「使命を持った男」という意味で、MWAMやマンウィズなどの略称で呼ばれる。

CDなどを買う

ダウンロード
2021/4/28発売

Perfect Clarity

試聴

MAN WITH A MISSION

挿入歌、MP3

Amazonで買う

CD/DVD
2021/6/9発売

【Amazon.co.jp限定】INTO THE DEEP (初回生産限定盤) (メガジャケ付)

MAN WITH A MISSION

挿入歌、1曲目に収録。
新曲「INTO THE DEEP」が映画『ゴジラvsコング』日本版主題歌に決定!カップリングには長野オリンピックのスキージャンプ団体、大逆転の金メダル獲得を陰で支えた25人のテストジャンパーたちの感動秘話が映画化された映画『ヒノマルソウル ~舞台裏の英雄たち~』(主演:田中圭)挿入歌「Perfect Clarity」、新曲「小さきものたち」、さらには2019年にリリースされたTVアニメ『ヴィンランド・サガ』のオープニング・テーマでもある「Dark Crow」をアメリカの人気ロックバンドLimp BizkitのDJリサールによるリミックス「Dark Crow」(LETHALDOSE REMIX)を収録! (C)RS

Amazonで買う

CD
2021/6/9発売

【Amazon.co.jp限定】INTO THE DEEP (通常盤) (メガジャケ付)

MAN WITH A MISSION

挿入歌、1曲目に収録。
新曲「INTO THE DEEP」が映画『ゴジラvsコング』日本版主題歌に決定!カップリングには長野オリンピックのスキージャンプ団体、大逆転の金メダル獲得を陰で支えた25人のテストジャンパーたちの感動秘話が映画化された映画『ヒノマルソウル ~舞台裏の英雄たち~』(主演:田中圭)挿入歌「Perfect Clarity」、新曲「小さきものたち」、さらには2019年にリリースされたTVアニメ『ヴィンランド・サガ』のオープニング・テーマでもある「Dark Crow」をアメリカの人気ロックバンドLimp BizkitのDJリサールによるリミックス「Dark Crow」(LETHALDOSE REMIX)を収録! (C)RS

Amazonで買う

CD
2021/5/5発売

映画 ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~ オリジナル・サウンドトラック

海田庄吾

1998年長野五輪、スキージャンプ団体の金メダル獲得を陰で支えたテストジャンパーたちの知られざる実話が映画化。映画『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』のオリジナル・サウンドトラック。音楽は、映画『百円の恋』や『虹色デイズ』を手掛けた海田庄吾が担当。 (C)RS

Amazonで買う

書籍
2021/2/5発売

ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~ (小学館文庫) (日本語) 文庫

涌井 学 (著), 杉原 憲明 (Writer) 小学館

金メダルに隠された感動の実話、ノベライズ

1988年長野オリンピックスキージャンプ団体。金メダルを狙う日本代表チーム(通称:日の丸飛行隊)。その中心選手、原田雅彦のジャンプを特別な想いで見つめる男がいた。元日本代表・西方仁也だ。前回のリレハンメルオリンピック団体戦で、原田の失敗により惜しくも銀メダルに終わった西方は、長野での雪辱を誓い、日々練習に励む。ところが4年後、代表には選ばれず、不本意ながら裏方であるテストジャンパーとなっていた。
誰もが知る、長野オリンピックスキージャンプ団体金メダル。その栄光の裏に、誰も知らないテストジャンパー25人の闘いがあった。

Amazonで買う

映画情報

※本情報は、2021.05.01 時点の情報です。

このページの情報や曲名探偵団のサイトについて、ひと言お願いします♪

性別/年齢  女 男   

◆皆様より頂きました「ひと言」はサイト改善やサービス向上に役立てさせていただきます◆

  • コンビニ証明写真「ピクチャン」
  • H2-STYLE iPhone用アルミビレットバンパー 発売中! H2-STYLE.com
  • N1アフィリ
  • iPhone4ケースギャラリーサイト