曲名探偵団

テレビCM・テレビ番組・映画・人物・キーワードから検索可能

TOP > 「サウンドトラック」 木村秀彬 - 日曜劇場 ドラゴン桜 第2シリーズ「サウンドトラック【2021/6/9 CD発売】」

曲名

サウンドトラック
サウンドトラック
2021.06.09 発売

アーティスト名

木村秀彬 (作曲)

阿部寛が主演を務めるドラマ「ドラゴン桜」が、4月期のTBS系日曜劇場枠で放送される。

2020年夏に放送される予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期されていた本作。三田紀房のマンガ「ドラゴン桜2」を原作に、阿部演じる弁護士・桜木建二が新世代の生徒たちと向き合っていく。脚本をオークラ、李正美らが執筆。福澤克雄らが演出を担当する。

プロデューサーの1人である飯田和孝は「桜木建二は、若者たちを超俯瞰で見ているようで、深い部分では気にかけている人物です。そんな桜木が、令和の若者にどう向き合っていくのか、注目してもらえたらと思っています」とコメント。「日曜の夜に『月曜から頑張ろう!』と思える、元気の出るエンターテインメントをお届けできたらと思っています。頑張ります!」と意気込んでいる。

2021年4月25日スタート 毎週日曜 21:00〜21:54
初回放送25分拡大スペシャル。

CD
2021/6/9発売

TBS系 日曜劇場「ドラゴン桜」オリジナル・サウンドトラック

木村秀彬

TBS系 日曜劇場『ドラゴン桜』のオリジナル・サウンドトラック。今作は、現代ならではの悩みを描きながら、大人が抱える子育ての悩みや、口を開けば“パワハラ”だと騒ぐ部下へのうっぷん・・・。そんなモヤモヤする毎日を生きる大人たちにも、スカッと爽快な気分になるストーリーになっている。 身近にいたら敬遠されがちな、でもどこかで人々が求めている強いリーダー・桜木建二が、強さと共に、愛情を持って生徒に寄り添っていく。<つべこべ言わずに東大に行け!>パート1から言い続けてきたその最大の理由を、熱く、深く、繊細に描く。音楽は、数々のヒットドラマの音楽を務めている作曲家・木村秀彬が担当! (C)RS

Amazonで買う

アーティスト情報

木村秀彬

★プロフィール

東京生まれ、幼少期を米国で過ごす。早稲田大学政治経済学部入学後独学で作曲を始め、 卒業後音楽 理論・編曲を学ぶためBerklee College of Musicへ留学。 2011年Contemporary Writing and Production科卒業、同年帰国後、映像音楽を中心に活動中。作曲家、編曲家。Miracle Group所属。

CDなどを買う

CD
2021/6/9発売

TBS系 日曜劇場「ドラゴン桜」オリジナル・サウンドトラック

木村秀彬

TBS系 日曜劇場『ドラゴン桜』のオリジナル・サウンドトラック。今作は、現代ならではの悩みを描きながら、大人が抱える子育ての悩みや、口を開けば“パワハラ”だと騒ぐ部下へのうっぷん・・・。そんなモヤモヤする毎日を生きる大人たちにも、スカッと爽快な気分になるストーリーになっている。 身近にいたら敬遠されがちな、でもどこかで人々が求めている強いリーダー・桜木建二が、強さと共に、愛情を持って生徒に寄り添っていく。<つべこべ言わずに東大に行け!>パート1から言い続けてきたその最大の理由を、熱く、深く、繊細に描く。音楽は、数々のヒットドラマの音楽を務めている作曲家・木村秀彬が担当! (C)RS

Amazonで買う

書籍
2021/1/20発売

DVD
2021/11/10発売

ドラゴン桜(2021年版) DVD-BOX

出演 : 阿部 寛, 長澤まさみ, 盒恭た, 南 沙良, 平手友梨奈

かつて、落ちこぼれだった龍山高校から東京大学合格者を輩出し、一躍時の人となった元暴走族の弁護士・桜木建二。その後法律事務所を設立し、学校再建のエキスパートとして順風満帆な弁護士人生を歩んでいた。時は令和。偏差値32で経営破綻寸前の龍海学園で、教頭・高原が桜木による再建案を提案する。果たして桜木、そして彼の元教え子であり法律事務所で一緒に働く弁護士の水野は東大合格者を出し、学園を再建できるのか…。 型破りながらも的を射た受験テクニック、その勉強法の数々は目から鱗の面白さ。そのいずれも受験のみならず、社会を生き抜く上での処世術としても大いに参考になるあたりが、このドラマに普遍的な興味を加味させているところである。世の中に越えられない壁はないと桜木に言い切られてしまうと、奇妙なほどに勇気が沸いてきて、何だって出来る気がしてくるから不思議だ。(麻生結一)

Amazonで買う

DVD
2005/12/22発売

ドラゴン桜 DVD-BOX

出演 : 阿部寛, 長谷川京子, 山下智久, 長澤まさみ, 中尾明慶

徹底したリアリストぶりを貫く三流弁護士から伝授された独自のテクニックによって、偏差値36の落ちこぼれ高校の生徒たちが東大合格を目指す様を描いた異色の学園ドラマ。弁護士の桜木(阿部寛)は倒産処理の任命を受けて、経営難に陥った私立龍山高等学校にやって来る。元暴走族という過去をマスコミに暴露されたために仕事が激減していた桜木は、ここで経営状態を回復させればいっそう自らの汚名返上にかなうと思いつき、創立以来一人も出ていない東大合格者を輩出することによって、学校を進学校に生まれ返らせる再建案をぶち上げる。英語教師の井野(長谷川京子)らの反発をよそに編成された特進クラスには、父親の借金のためにバイトをしている矢島勇介(山下智久)や、地味で目立たない水野直美(長澤まさみ)ら5人が集められた。ここに東大合格を目指しての勉強の日々がはじまる。
型破りながらも的を射た受験テクニック、その勉強法の数々は目から鱗の面白さ。そのいずれも受験のみならず、社会を生き抜く上での処世術としても大いに参考になるあたりが、このドラマに普遍的な興味を加味させているところである。世の中に越えられない壁はないと桜木に言い切られてしまうと、奇妙なほどに勇気が沸いてきて、何だって出来る気がしてくるから不思議だ。(麻生結一)

Amazonで買う

番組情報

※本情報は、2021.05.24 時点の情報です。

このページの情報や曲名探偵団のサイトについて、ひと言お願いします♪

性別/年齢  女 男   

◆皆様より頂きました「ひと言」はサイト改善やサービス向上に役立てさせていただきます◆

  • コンビニ証明写真「ピクチャン」
  • H2-STYLE iPhone用アルミビレットバンパー 発売中! H2-STYLE.com
  • N1アフィリ
  • iPhone4ケースギャラリーサイト