曲名探偵団

テレビCM・テレビ番組・映画・人物・キーワードから検索可能

TOP > 「shinng」 宮本浩次(エレファントカシマシ) - 十三代目市川團十郎白猿襲名記念ドラマ特別企画 桶狭間〜織田信長 覇王の誕生〜「主題歌」

曲名

shinng
オリジナル(書き下ろし)

アーティスト名

宮本浩次(エレファントカシマシ) (歌)

CD発売日・配信日未発表

2020年夏の放送が予定されていたが、新型コロナウイルス感染症の影響により海老蔵の襲名披露公演が延期になったため、放送も延期されていた本作。いまだ襲名披露公演の予定は決まっていないが、多くのエンタテインメント作品が中止を余儀なくされ、制約を受けるなど多大な打撃を受けている現状を鑑み、海老蔵とも協議したうえで公演に先立ち放送される運びとなった。

本作は、織田信長を一躍戦国時代の主役に押し上げた伝説の一戦・桶狭間の戦いを題材とした時代劇。海老蔵が信長、三上博史が今川義元、広瀬すずが信長の正室・濃姫を演じたほか、竹中直人、中尾明慶、北村一輝、松田龍平、黒木瞳、佐藤浩市らがキャストに名を連ねる。そして信長の少年期・吉法師役で勸玄、濃姫の少女期・帰蝶役でぼたんが出演した。2人にとっては初めての映像作品で、海老蔵と親子そろって同じ映像作品で共演するのも初となる。

2人の出演に関して海老蔵は「今回の出演は自分たちに決めさせました。プロデューサーの方にどうするか聞かれて、自分たちで“やります”と伝えに行ったので、僕は受け入れただけです」と明かしている。海老蔵が真剣なまなざしで見守る中、撮影された本作。ぼたんの出演シーンでは、海老蔵が何度かセリフの読み合わせのリハーサルを行い、時にアドバイスする姿も。撮影後には「ちょっとアドバイスしたら、すごくよくなった」と父親らしい笑顔を見せた。勸玄のシーンでも「モニターを通すとぐっとよくなる」と満足げな様子だった。

2021年3月26日(金)21:00〜23:32

宮本浩次(エレファントカシマシ)に関する商品を Amazonで買う


アーティスト情報

宮本浩次(エレファントカシマシ)

★プロフィール

1981年結成。4人編成の骨太ロックバンド。通称エレカシ。1997年にドラマ「月の輝く夜だから」の主題歌「今宵の月のように」が大ヒット。メンバーは、宮本浩次 (ボーカル・ギター)、石森敏行 (ギター)、高緑成治 (ベース)、冨永義之 (ドラムス)。

番組情報

※本情報は、2021.03.26 時点の情報です。

このページの情報や曲名探偵団のサイトについて、ひと言お願いします♪

性別/年齢  女 男   

◆皆様より頂きました「ひと言」はサイト改善やサービス向上に役立てさせていただきます◆

  • コンビニ証明写真「ピクチャン」
  • H2-STYLE iPhone用アルミビレットバンパー 発売中! H2-STYLE.com
  • N1アフィリ
  • iPhone4ケースギャラリーサイト