曲名探偵団

テレビCM・テレビ番組・映画・人物・キーワードから検索可能

TOP > 「サウンドトラック」 パスカルズ - 川っぺりムコリッタ「サウンドトラック」

曲名

サウンドトラック
サウンドトラック

アーティスト名

パスカルズ (作曲)

「かもめ食堂」「彼らが本気で編むときは、」の荻上直子監督が2019年に発表したオリジナル長編小説を、自身の脚本・監督で映画化。松山ケンイチ主演、ムロツヨシの共演で、孤独な青年がアパートの住人との交流を通して社会との接点を見つけていく姿を描く。北陸の小さな町にある小さな塩辛工場で働き口を見つけた山田は、社長から紹介された古い安アパート「ハイツムコリッタ」で暮らし始める。できるだけ人と関わることなく、ひっそりと生きたいと思っていた山田の静かな日常が、隣の部屋に住む島田が「風呂を貸してほしい」と山田を訪ねてきたことから一変する。山田と島田は、少しずつ友情のようなものが芽生え始め、楽しい日々を送っていた。しかし、山田がこの町にやってきた秘密が、島田に知られてしまい……。主人公・山田役を松山、島田役をムロがそれぞれ演じる。タイトルの「ムコリッタ(牟呼栗多)」は仏教の時間の単位のひとつ(1/30 日= 48 分)を表す仏教用語で、ささやかな幸せなどを意味する。

2021年11月3日(水・祝)公開。

ダウンロード
2019/6/27発売

川っぺりムコリッタ Kindle版

荻上直子 (著) 講談社

刑務所を出て、誰とも関わらずひっそり生きていくつもりで住み始めた、変わった名前の古びた木造アパート。出会ったのは訳ありな大家と、世の中から落第した隣人たちだった。友達でも家族でもない。でも、孤独ではない。“ひとり”が当たり前になった時代に、静かに寄り添って生き抜く人々の物語。

Amazonで買う

アーティスト情報

パスカルズ

★プロフィール

1995年1月結成。14人編成(現在15人)のアコースティックオーケストラ的なグループとして、独自なサウンドを築く。オモチャの楽器やピアニカ、バイオリン等を使ったサウンドは軽妙な中にエスプリやユーモアを配し、他にはない開放感を聴く人に与える。メンバーは、ロケット・マツ/アコーディオン、斉藤哲也/アコーディオン、あかね/トイピアノ、金井太郎/ギター、知久寿焼/ウクレレ、原さとし/バンジョー、松井亜由美/バイオリン、うつお/バイオリン、大竹サラ/バイオリン、クリスチイヌ/バイオリン、坂本弘道/チェロ、三木黄太/チェロ Kota's Draweres、永畑風人/トランペット、石川浩司/パーカッション、横澤龍太郎/ドラム。

映画情報

※本情報は、2021.07.20 時点の情報です。

このページの情報や曲名探偵団のサイトについて、ひと言お願いします♪

性別/年齢  女 男   

◆皆様より頂きました「ひと言」はサイト改善やサービス向上に役立てさせていただきます◆

  • コンビニ証明写真「ピクチャン」
  • H2-STYLE iPhone用アルミビレットバンパー 発売中! H2-STYLE.com
  • N1アフィリ
  • iPhone4ケースギャラリーサイト