曲名探偵団

テレビCM・テレビ番組・映画・人物・キーワードから検索可能

TOP > 「サウンドトラック」 長嶌寛幸 - 愛のまなざしを「公式サイト未公開」

AEON ENTERTAINMENT(イオンエンターテイメント)/朝日新聞社/JFDB(和エンタテインメント)  愛のまなざしを
公式サイト未公開

映画の検索結果

曲名

サウンドトラック
サウンドトラック

アーティスト名

長嶌寛幸 (作曲)

本作は、亡き妻への思いを捨てきれない男と、その男に恋した女の物語。患者の話に耳を傾けてくれると評判の精神科医・貴志は、6年前に死んだ妻・薫のことを思ってむせび泣き、薬で精神を安定させる日々を過ごしていた。そんな彼のもとに患者としてやってきた女・綾子は立場を超えて貴志と気持ちを通い合わせるようになる。しかし綾子は、貴志の妻への断ち切れぬ思いや彼の息子の存在を知って嫉妬心にさいなまれ、薫の弟・茂に近付いていく。

貴志役で仲村トオル、綾子役で杉野希妃が出演。死んだ姉に恋い焦がれる茂を斎藤工、薫の亡霊を中村ゆりが演じた。貴志の息子・祐樹をオーディションで役をつかんだ藤原大祐が演じ、ベンガル、森口瑤子、片桐はいりもキャストに名を連ねている。脚本は過去作「UN LOVED」「接吻」と同じく万田珠実と万田邦敏が共同で手がけた。

「UN LOVED」「接吻」にも出演した仲村は「過去の万田組の現場の雰囲気と共通していたのは涼しさより少し冷たさに近いような、ひんやりとした緊張感、でしょうか。ただそれも、過去の現場にあった張りつめていたものが、時に歪んだり捻じれたりするような新鮮な瞬間が何度もありました」と「愛のまなざしを」の撮影を振り返っている。

2021年公開。

長嶌寛幸に関する商品を Amazonで買う


アーティスト情報

長嶌寛幸

★プロフィール

作曲家。京都府出身。1966年生まれ。映画音楽、ゲーム音楽の作曲をメインに実験的なエレクトロニック・サウンドを展開。映画「エンジェル・ダスト」のサントラを手がけ、海外でも高い評価をうける。自身のユニット・DOWSERでも活動。

★関連リンク

映画情報

※本情報は、2020.09.20 時点の情報です。

このページの情報や曲名探偵団のサイトについて、ひと言お願いします♪

性別/年齢  女 男   

◆皆様より頂きました「ひと言」はサイト改善やサービス向上に役立てさせていただきます◆

  • コンビニ証明写真「ピクチャン」
  • H2-STYLE iPhone用アルミビレットバンパー 発売中! H2-STYLE.com
  • N1アフィリ
  • iPhone4ケースギャラリーサイト