曲名探偵団

テレビCM・テレビ番組・映画・人物・キーワードから検索可能

TOP > 「サウンドトラック」 フジモトヨシタカ - 哀愁しんでれら「サウンドトラック」

曲名

サウンドトラック
サウンドトラック

アーティスト名

フジモトヨシタカ (作曲)

土屋太鳳が主演を務め、幸せを追い求める真面目な女性が社会を震撼させる凶悪事件を起こす姿を描いたサスペンス。市役所に勤める小春は平凡な毎日を送っていたが、ある夜、不幸に見舞われ全てを失ってしまう。人生を諦めかけた彼女の前に、8歳の娘を男手ひとつで育てる開業医・大悟が現れる。優しく裕福で王子様のような大悟に惹かれた小春は、彼のプロポーズを受け入れ、不幸のどん底から一気に幸せの絶頂へと駆け上がるが……。「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM 2016」でグランプリを獲得した企画をもとに、「かしこい狗は、吠えずに笑う」の渡部亮平監督がオリジナル脚本で映画化した。

2021年2月5日(金)公開。

その他

『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)公開、映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)

ブランド: ムビチケ

児童相談所で働く小春は、自転車屋を営む実家で父と妹と祖父と4人暮らし。母に捨てられた過去を抱えながらも、幸せでも不幸せでもない平凡な毎日を送っていた。しかしある夜、怒涛の不幸に襲われる。祖父が倒れ、車で病院に向かうも事故に遭い、父が飲酒運転で連行され、火の不始末が原因で自宅は火事になり、家業は廃業に追い込まれ、彼氏の浮気を目撃(しかも相手は自分の同僚)…一晩ですべてを失う。そんな時に出会ったのが、8歳の娘・ヒカリを男手ひとつで育てる開業医の大悟。優しく、裕福な大悟は、まさに王子様のよう。「ただ幸せになりたい」と願う小春は彼のプロポーズを受け入れ、不幸のどん底から一気に幸せの頂点へ。シンデレラストーリーを実現した小春だったが、その物語は"めでたしめでたし"では終わらなかった―

Amazonで買う

アーティスト情報

フジモトヨシタカ

★プロフィール

兵庫県西宮市出身。ミュージシャン・作曲家・編曲家。自身のバンド ar(アル)の活動を中心にCM、舞台、映画用楽曲も手掛けるなど、幅広く活動している。 特にコンテンポラリーダンスの音楽は積極的に参加している。

映画情報

※本情報は、2020.11.06 時点の情報です。

このページの情報や曲名探偵団のサイトについて、ひと言お願いします♪

性別/年齢  女 男   

◆皆様より頂きました「ひと言」はサイト改善やサービス向上に役立てさせていただきます◆

  • コンビニ証明写真「ピクチャン」
  • H2-STYLE iPhone用アルミビレットバンパー 発売中! H2-STYLE.com
  • N1アフィリ
  • iPhone4ケースギャラリーサイト