曲名探偵団

テレビCM・テレビ番組・映画・人物・キーワードから検索可能

TOP > 「Era」 上白石萌歌 - 金曜ロードSHOW「オープニングテーマ曲」

曲名

Era
オリジナル(書き下ろし) 試聴あり

アーティスト名

上白石萌歌 (歌)

作曲:高木正勝

2018年7月20日の回より使われている「金曜ロードショー」5代目のオープニング(「Era」)です。

■細田守監督メッセージ

かつては、民放のテレビ番組の多くに、映画を放送する番組があり、「テレビで初めて映画と出会う」、という体験が普通でした。しかし、配信やB/CS放送、映画を観る手段があまたある昨今、若者と映画の初めての出会いの場は、テレビから失われつつあるようにも見えます。

今回、「金曜ロードSHOW!」のプロデューサーから、「若い人が映画と出会う体験をしてほしい、そのためのオープニング映像を細田監督に作って欲しい」と頼まれ、これまでの「金曜ロードSHOW!」のイメージを打ち破る映像を作りたい、と考えました。

これまでは、どこかノスタルジックで、往年の映画ファンがかつての名画に再会する、といったイメージが強かったですが、「若い女性が初めて映画に出会う体験」を、ユニバーサルで多様なムードのある映像として表現しようと思ったのです。

映像の中では、女子高校生が謎の扉を開けると、そこには、観たこともない世界が広がっています。煌びやかで華やか、どこか怪しさも含んだ空間に寝そべる女性たち、その中心に美しい夫人が待っています。動物や謎の生物の姿もあります。そして、その奥には映画のスクリーンが・・・

映像で描いている世界は、見慣れたアメリカやヨーロッパではありません。どこか地中海沿岸の都市やエジプトのカイロを思わせるような、異国情緒漂う謎の空間です。架空の映画祭に、世界中の主演女優達が集まっているかのようです。それは、映画が世界中の人のために開かれたものであることを表しています。

昨今の日本の若者にとって、映画の重要な要素は「身近なことを描いているもの」であり、「共感を得ること」が重要視されていると感じます。

しかし、映画とは昔から、人生を左右するくらい大きなものであり、新しい出会いであり、若者にとっては未知の扉を開く行為なのです。

そんな映画への誘いを導くための素敵なオープニングができました。
ぜひお楽しみください。

主人公は17歳の女子高校生ミアちゃん。肩に不思議な世界に導く謎のキャラクター「アンク」を乗せ、虚無空間を歩いている。行く先に光が漏れるドアが見える。その扉を開けると・・・・・・
出迎えたのは、豪華なマダム(ターニャ)。そこは彼女が主催する煌びやかなサロンのような空間。世界中から女優や動物たちを招き、プライベート映画祭を開いているのだ。あらゆる人種・民族の女性、動物らが寛いでいる。
ミアちゃんも腰を下ろし、わくわくしながら映画のスタートを待つ―――

CD
2019/11/27発売

adieu 1 (初回生産限定盤) (DVD付) (特典なし) CD+DVD, 限定版

試聴

adieu, 上白石萌歌

女優・上白石萌歌による音楽プロジェクト“adieu”が本格始動!1st mini albumをリリース!『午後の紅茶』CMシリーズでの数々の名曲カバー、NHK2020応援ソング「パプリカ」の上白石萌歌ver.、『FM802 2019』キャンペーンソング「メロンソーダ」への参加等、演技のみならず、その歌声は<時を止める歌声>と称され、多くの注目を集めてきた。そしてついに今夏、自身SNSにて音楽活動の始動を発表し、早くも話題となっている。 (C)RS ※本楽曲は未収録。 

Amazonで買う

アーティスト情報

上白石萌歌

★プロフィール

2000年2月28日生まれ、女優、ファッションモデル、タレント。鹿児島県鹿児島市出身。東宝芸能所属。2011年、第7回東宝「シンデレラ」オーディションに応募し、当時史上最年少の10歳(小学5年生)で44,120人の中からグランプリに選ばれ、芸能界入り。

CDなどを買う

CD
2019/11/27発売

adieu 1 (初回生産限定盤) (DVD付) (特典なし) CD+DVD, 限定版

試聴

adieu, 上白石萌歌

女優・上白石萌歌による音楽プロジェクト“adieu”が本格始動!1st mini albumをリリース!『午後の紅茶』CMシリーズでの数々の名曲カバー、NHK2020応援ソング「パプリカ」の上白石萌歌ver.、『FM802 2019』キャンペーンソング「メロンソーダ」への参加等、演技のみならず、その歌声は<時を止める歌声>と称され、多くの注目を集めてきた。そしてついに今夏、自身SNSにて音楽活動の始動を発表し、早くも話題となっている。 (C)RS ※本楽曲は未収録。 

Amazonで買う

CD
2018/11/21発売

Marginalia

試聴

Takagi Masakatsu

2018年公開された『未来のミライ』をはじめ、『バケモノの子』『おおかみこどもの雨と雪』など細田守監督作品の音楽をてがける高木正勝。兵庫山中のプライベートスタジオで、自然の音と、ピアノによるインプロビゼーションのみで録音されたオリジナル作品がmilanレーベルよりリリース。 (C)RS ※本楽曲は未収録。

Amazonで買う

CD
2019/4/3発売

Marginalia II

試聴

Takagi Masakatsu

2018年公開された『未来のミライ』をはじめ、『バケモノの子』『おおかみこどもの雨と雪』など細田守監督作品の音楽をてがける高木正勝。兵庫県の山間にある小さな村の自宅にて、家の窓を開け放って自然を迎え入れる。自然の一部となって思いつくままに音を出してみる。重ね録り、手直しはせずに、ありのままに。その日その時、響き合った、ピアノと自然が奏でた音楽をそのままに。耳を山に預けてピアノを弾く、自然もピアノを聴いてくれているなら。自然を主旋律として、ピアノは調和を。オリジナル作品『Marginalia』第二弾がmilanレーベルよりリリース。 (C)RS ※本楽曲は未収録。

Amazonで買う

番組情報

スペシャルコンテンツ

※本情報は、2020.06.02 時点の情報です。

このページの情報や曲名探偵団のサイトについて、ひと言お願いします♪

性別/年齢  女 男   

◆皆様より頂きました「ひと言」はサイト改善やサービス向上に役立てさせていただきます◆

  • コンビニ証明写真「ピクチャン」
  • H2-STYLE iPhone用アルミビレットバンパー 発売中! H2-STYLE.com
  • N1アフィリ
  • iPhone4ケースギャラリーサイト