曲名探偵団

テレビCM・テレビ番組・映画・人物・キーワードから検索可能

TOP > 「サウンドトラック」 田中公平 - 第43回 創作テレビドラマ大賞 ゴールド!「サウンドトラック」

曲名

サウンドトラック
サウンドトラック

アーティスト名

田中公平 (作曲)

ゴールド【gold】 [名詞]
(1)金、黄金
(2)金色
(3)ゴールド免許のやっかいな高齢者・・・??

運転歴50年超。違反歴なし。
ゴールド免許保有の高齢ドライバーが起こした、まさかの信号無視。
若い警察官に着せられた濡れ衣。その汚名をそそぐことに執念を燃やす高齢ドライバーは、ビデオカメラを携えて若い警察官の取り締まりを記録していく。
しかし、彼が見いだしたものは、記憶の中の自分の姿とは遠く離れた自らの“老い”だった――

日本放送作家協会とNHKが共同で主催する「創作テレビドラマ大賞」。昨年度、810編の応募作から大賞を射止めた鳴尾美希子さんの脚本をドラマ化します。
超高齢化社会を迎えた日本。多発する高齢ドライバーによる交通事故という社会問題を背景に、自分の運転に絶対の自信を持つ誇り高き主人公が、若い警官や先輩老人、孫娘との交流を通じて、自らの“老い”を受け入れ、認知症の妻との関係を見つめ直していく姿を、滑稽に、ユーモラスに、優しい目線で描いていくヒューマンドラマです。
また、アニメ・ゲーム音楽の巨匠・田中公平が約30年ぶりにテレビドラマを手掛けます。

<あらすじ>
運転免許を取得して50年以上。ただの一度も交通違反など犯したことはない、犯すはずがない。そんな柴田政継(藤竜也)は、認知症の妻・冨美代(吉行和子)を乗せての運転中に、ある交差点で若い警察官・西井(坂東龍汰)に停止を求められ、信号無視で生まれて初めて違反切符を切られてしまう。
自分の運転に絶対の自信とプライドを持つ柴田は、西井の過ちを暴くのだと、ビデオカメラを携えて西井の取締りの監視を始めるが、敵はなかなか尻尾を出さない。挙げ句の果てには悪質なドライバーを説教し、結果的に西井に協力までしてしまう始末。
一方、最愛の妻・冨美代は夫である柴田のことも忘れてしまっていたが、突然やってきた孫娘の美咲(小川未祐)に対しては久しぶりの笑顔を見せる。
そんな中、柴田は唯一挨拶を交わす仲の高宮(品川徹)が起こした交通事故を目の当たりにし、ハンドルを握れなくなってしまう。さらには冨美代がいなくなり、美咲とともに必死で探す柴田。
そんな柴田の窮地を救ったのは、他ならぬ仇(かたき)の警察官・西井だった…。

2020年3月27日(金)
総合 よる10時から10時49分

田中公平に関する商品を Amazonで買う


アーティスト情報

田中公平

★プロフィール

1954年2月14日生まれ、作曲家、編曲家、歌手。音楽プロダクション「イマジン」所属。主にアニメの楽曲を手がける。大阪府大阪市中央区戎橋出身。大阪星光学院高等学校卒。東京藝術大学音楽学部作曲科で池内友次郎らに師事。卒業後、ビクター音楽産業宣伝部に3年間勤務。退社後米国マサチューセッツ州ボストン市にあるバークリー音楽学院に2年間留学し、帰国後作曲家として活動を始める。2002年、新世紀東京国際アニメフェア21(現在の東京国際アニメフェア第1回に当たる)でアニメーション オブ ザ イヤー音楽賞(テレビ番組部門)を受賞。

番組情報

※本情報は、2020.03.27 時点の情報です。

このページの情報や曲名探偵団のサイトについて、ひと言お願いします♪

性別/年齢  女 男   

◆皆様より頂きました「ひと言」はサイト改善やサービス向上に役立てさせていただきます◆

  • コンビニ証明写真「ピクチャン」
  • H2-STYLE iPhone用アルミビレットバンパー 発売中! H2-STYLE.com
  • N1アフィリ
  • iPhone4ケースギャラリーサイト