曲名探偵団

テレビCM・テレビ番組・映画・人物・キーワードから検索可能

TOP > 「サウンドトラック」 鈴木慶一 - 土曜ドラマ 総務部長はトランスジェンダー「サウンドトラック」

曲名

サウンドトラック
サウンドトラック

アーティスト名

鈴木慶一 (作曲)

四十代半ばで女性になりたいと思った、ある総務部長の波乱万丈の物語。
家を出たあとトランクルームで着替えとメイクを済ませ、会社では女性として働く。
“父として、女として”、究極の二重生活が始まります。
ひたむきに生きる主人公を演じるのは、ムロツヨシさん。2020年の春、男性や女性という垣根を越えてすべての人に送る、ユーモアと愛情に満ちたスペシャルドラマです!

【あらすじ】
食品会社の総務部長・三浦安雄は、会社の送迎会で女装姿になり、今までにない解放感を味わう。最初はこっそり女装やメイクを試していたが、トランスジェンダーの先輩・つばきさんに「女装がしたいの?女性として生きたいの?」と問われ、女性になりたいという気持ちが高まる。メンタルクリニックで「性別違和」と診断された安雄は、妻のカオリに思い切って告白するが、混乱したカオリは全否定。女装道具を捨てるよう命じられた安雄は、近所のトランクルームに運び込む。
ある日会社での女性軽視のやり方に憤慨した安雄は、後輩のはるちゃんの反対を押し切り、“自分はトランスジェンダーである”ことを一斉メールで通知。トランクルームで女装し、“女性として”働く生活が始まる。だがカオリにばれてしまい、会社でも上司の差し金で地方転勤が持ち上がる。安雄は果たして「女として生きる道」と「愛する家族との生活」を両立できるのか……?!

<総合>2020年3月21日(土)よる9時〜10時13分

書籍
2018/6/22発売

総務部長はトランスジェンダー 父として、女として 単行本

岡部 鈴 (著) 文藝春秋

その日、アラフィフ・妻子ありの総務部長は、社内一斉メールでカミングアウトした。「これからは女として生きていきます」家庭は?会社は?友人は?そのとき彼女が選んだ究極の二重生活とは?自分らしく生きたい人に勇気を与える告白的ノンフィクション!

Amazonで買う

アーティスト情報

鈴木慶一

★プロフィール

1951年8月28日生まれ、音楽家(ミュージシャン)、音楽プロデューサー、ムーンライダーズのボーカル、リーダー。東京都大田区出身。東京都立羽田高等学校卒業。父は俳優・声優の鈴木昭生(すずき しょうせい)。弟はミュージシャンの鈴木博文。北野武監督映画「座頭市」の音楽で、2003年度日本アカデミー賞最優秀音楽賞を受賞。

番組情報

※本情報は、2019.11.16 時点の情報です。

このページの情報や曲名探偵団のサイトについて、ひと言お願いします♪

性別/年齢  女 男   

◆皆様より頂きました「ひと言」はサイト改善やサービス向上に役立てさせていただきます◆

  • コンビニ証明写真「ピクチャン」
  • H2-STYLE iPhone用アルミビレットバンパー 発売中! H2-STYLE.com
  • N1アフィリ
  • iPhone4ケースギャラリーサイト