曲名探偵団

テレビCM・テレビ番組・映画・人物・キーワードから検索可能

TOP > 「サウンドトラック」 冬野ユミ - 2019年度後期 連続テレビ小説【第101作】スカーレット「サウンドトラック」

曲名

サウンドトラック
サウンドトラック 試聴あり
2019.09.27 発売

アーティスト名

冬野ユミ (作曲)

作詞・作曲:越智志帆
編曲:島田昌典

連続テレビ小説101作目は究極の働き女子
焼き物の里・信楽(しがらき)の女性陶芸家が主人公。
モノを作り出す情熱と喜びを糧に、失敗や挫折にめげず生きていきます。

焼き物も人生も、思いどおりにいかないから面白い。
やってみなきゃわからない。
自分のため、大切な人のため行動あるのみ!
懸命に働く彼女を慕う人が集まり、やがて新たな絆が生まれます。
がむしゃらな強さと天性の明るさを持つ女性の、波乱万丈な物語!

タイトル『スカーレット』とは
緋(ひ)色のこと。伝統的に炎の色とされ、黄色味のある鮮やかな赤。緋=火に通じ、陶芸作品に表れる理想の色のひとつである。主人公の生業(なりわい)となる陶芸では、窯をたく炎が勝負。熱く燃えるような、情熱的な人生につながる。

【物語】

戦後まもなく、大阪から滋賀・信楽にやってきた、絵が得意な女の子。名前は川原喜美子。両親と二人の妹との暮らしは貧しく、頑張り屋の喜美子は、幼いながらも一家の働き手だった。
15歳になった喜美子は、大阪で就職し、新たな出会いによって、さらに成長する。信楽に戻ったのちは、地元の信楽焼に惹(ひ)かれ、男性ばかりの陶芸界に飛び込む。陶芸家・川原喜美子を目指して奮闘する毎日が始まる。
やがて愛する男性と結婚し、二児を授かった喜美子。仕事も家庭も、と、まい進の日々が続く。だが、結婚生活は思惑どおりにはいかない。最愛の息子は陶芸の跡継ぎとなるも、やがて別離が。喜美子の人生は波乱万丈だが、その中で陶芸への情熱は変わらず、自らの窯を開き、独自の信楽焼を見いだす。
陶芸家として独立したものの、貧乏は相変わらず。だが、困った人を見捨てておけない彼女を、頼る者は後を絶たない。なかでも、喜美子の陶芸そして人柄に惹かれて集まった若者たちを、我が子同様に愛し、見守り、育てていく。
彼女がつらい状況にあるときに支えるのは、かつて助けた人たち。喜美子は陶芸の道に再び希望を見いだし、新たに絆を結んだ人たちとともに歩んでいく。

主題歌はSuperflyがドラマのために書き下ろした「フレア」に決定。タイトルの「フレア」は陶芸家の主人公が向き合う炎の“flare”と、自己表現や才能を意味する“flair”の2つを意味し、カントリー調のリズムとギターサウンドを主軸に、シタールやジャンベなど民族楽器を取り入れた多国籍な雰囲気あふれる楽曲となっている。同曲についてSuperflyは「みなさんの中にもある“炎”を絶やさぬよう、ポジティブな炎を燃やし続けられるよう前向きな気持ちになっていただけたらうれしいです」とコメント。なお彼女が連続テレビ小説の主題歌を担当するのはこれが初となる。

Superfly コメント
「スカーレット」主題歌のお話をいただき、とてもうれしかったです。幅広い世代の方々に聴いていただけること、物語のオープニングとして毎朝聞いていただくことを意識して、ドラマのお話にスッとバトンをつなげられるような曲にしたいと思い制作しました。主人公である陶芸家の川原喜美子が“炎”と向き合い作品を作る姿に共感し、私にとっての“炎”はものをつくること・生きていくための好奇心や好きという気持ちを表しているものだと気付きました。その燃え上がった炎を大事に、絶やさぬように、という気持ちを歌っています。
毎日流れるのでメロディはシンプルで口ずさめるようなものでありながら、明るさの中にも切なさがあるイメージで作曲しました。一方、アレンジはシタール(インドの民族楽器)やパーカッションなどいろんな国の楽器を取り入れ、主人公像の“枠にとらわれていない”世界観を表現しています。この曲を聴いてみなさんの中にもある“炎”を絶やさぬよう、ポジティブな炎を燃やし続けられるよう前向きな気持ちになっていただけたらうれしいです。私も主人公・川原喜美子の一生を、見守りながら、応援しながら見たいと思っています!

2019年9月30日〜2020年3月放送予定

ダウンロード
2019/9/27発売

アーティスト情報

冬野ユミ

★プロフィール

作曲家、編曲家、ピアニスト。愛知県出身。主にテレビドラマ、ラジオドラマの音楽を手がけている。

CDなどを買う

ダウンロード
2019/9/27発売

CD
2019/11/20発売

連続テレビ小説「スカーレット」オリジナル・サウンドトラック

冬野ユミ

戦後まもなく、大阪から滋賀・信楽にやってきた、絵が得意な女の子。名前は川原喜美子。両親と二人の妹との暮らしは貧しく、頑張り屋の喜美子は、幼いながらも一家の働き手だった。15歳になった喜美子は、大阪の下宿屋で女中として働きはじめる。大都会での暮らしと、個性豊かな下宿の人々との出会いは、喜美子をさらに成長させる。3年後に信楽に戻った喜美子は、地元の信楽焼にひかれ、男性ばかりの陶芸の世界に飛び込む。やがて愛する男性と結婚し、息子を授かり、仕事にも家庭にもまい進する日々が始まる。相変わらずの貧乏だが、夫や息子のかたわらで、大好きな陶芸にいそしむ喜美子。だが、幸せなはずの生活は思惑どおりにはいかず、大きな波乱が彼女を待ち受けている。どんなにつらいことがあっても、陶芸への情熱は消えることがない。喜美子は自らの窯を開き、独自の信楽焼を見出していく。連続テレビ小説『スカーレット』のオリジナル・サウンドトラック。 (C)RS

Amazonで買う

CD/DVD
2019/11/1発売

フレア

Superfly

MP3

Amazonで買う

CD/DVD
2020/1/15発売

【Amazon.co.jp限定】0 (初回限定盤B) (DVD) (デカジャケット付)

Superfly

NHK連続ドラマ小説「スカーレット」の主題歌、「フレア」をはじめとして、ドラマ・映画・CMに使われたタイアップ楽曲が大半を占めるという超強力盤!
これまでよりもさらにジャンルレスに音楽性の幅も広がった作品となっており、壮大なバラード、ジャズナンバー、そしてSuperflyの王道とも言えるポップで背中を押してくれる応援歌と、多彩な楽曲たちが詰まっている。

Amazonで買う

CD/DVD
2020/1/15発売

【Amazon.co.jp限定】0 (初回限定盤A) (DVD) (デカジャケット付)

Superfly

NHK連続ドラマ小説「スカーレット」の主題歌、「フレア」をはじめとして、ドラマ・映画・CMに使われたタイアップ楽曲が大半を占めるという超強力盤!
これまでよりもさらにジャンルレスに音楽性の幅も広がった作品となっており、壮大なバラード、ジャズナンバー、そしてSuperflyの王道とも言えるポップで背中を押してくれる応援歌と、多彩な楽曲たちが詰まっている。

Amazonで買う

番組情報

スペシャルコンテンツ

フレア(NHK連続テレビ小説「スカーレット」主題歌)

試聴・歌詞・楽譜/WEB限定ムービー・PV

※本情報は、2019.11.04 時点の情報です。

このページの情報や曲名探偵団のサイトについて、ひと言お願いします♪

性別/年齢  女 男   

◆皆様より頂きました「ひと言」はサイト改善やサービス向上に役立てさせていただきます◆

  • コンビニ証明写真「ピクチャン」
  • H2-STYLE iPhone用アルミビレットバンパー 発売中! H2-STYLE.com
  • N1アフィリ
  • iPhone4ケースギャラリーサイト