曲名探偵団

テレビCM・テレビ番組・映画・人物・キーワードから検索可能

TOP > 「サウンドトラック」 MOKU - 日曜プライム 深層捜査スペシャル「サウンドトラック」

曲名

サウンドトラック
サウンドトラック

アーティスト名

MOKU (作曲)

長塚京三主演!”心の医師”大嶋二郎が活躍する大好評シリーズ第3弾が、日曜よるに登場!クリーンな女性市長にふってわいた談合疑惑、そして口封じ殺人事件――!?封印された過去の記憶と複雑に絡み合う事件の糸を心の医師・大嶋がひとつずつほどいていく…!


 “大嶋クリニック”院長の大嶋二郎(長塚京三)は、警視庁犯罪被害者対策室の室長・柏木百合子(かたせ梨乃)から要請を受け、犯罪被害者の心のケアを担当してきたベテランの内科・心療内科医師だ。

 ある日、大学の特別講義に呼ばれ、若手医師・高野泰之(渡辺大)とともに“ひびき野市”を訪れた大嶋は、市長・松川玲子(松下由樹)と知り合う。泰之の昔からの知人でもある玲子は福祉関係のNPO法人理事から無所属で当選を果たした人物で、前市長・南雲隆司(篠井英介)が推進したレジャー施設よりも、子どもたちを守り育てる“子どもセンター”が必要だと訴え、その設立のために尽力していた。しかし、ひびき野市議会は前市長側の“国正党”議員が過半数を占めており、玲子の構想は難航していた。

 ところが、国正党の大物市議・武藤忠信(小野武彦)らが造反し、子どもセンターの建設案が奇跡的に可決した。玲子がホッとしたのもつかの間、子どもセンターの入札予定価格漏洩疑惑が報じられ、ひびき野市役所建設課長の杉山昇(俵木藤汰)が飛び降り自殺! 第一発見者でもある怜子はショックのあまり倒れてしまい、百合子によって大嶋のもとに運び込まれる。

 多大な心労を抱えた玲子の心をいやすため、大嶋は心象風景を砂箱に表現する、“箱庭療法”を行うことに…。注意深く箱庭を分析した大嶋は、玲子が砂の下に埋めた”あるモノ”を発見! 幼少期、玲子の心に傷を残す出来事があったのではないかと考えはじめて…!? 一方、杉山の遺書が偽造であることを突き止めた警視庁捜査一課刑事・谷本伸次郎(西村まさ彦)や所轄署の刑事・福島庄司(篠塚勝)らは、玲子を疑って…。
 そんな中、大嶋はひびき野市内で強姦未遂事件を起こした容疑者・北詰正一(窪塚俊介)の精神鑑定を依頼される。北詰は過去、同様の事件を起こし、一度は心神喪失で不起訴となった過去があった…。

2019年9月08日(日) 21:00 〜 放送

MOKUに関する商品を Amazonで買う


アーティスト情報

MOKU

★プロフィール

音楽家

番組情報

※本情報は、2019.09.08 時点の情報です。

このページの情報や曲名探偵団のサイトについて、ひと言お願いします♪

性別/年齢  女 男   

◆皆様より頂きました「ひと言」はサイト改善やサービス向上に役立てさせていただきます◆

  • コンビニ証明写真「ピクチャン」
  • H2-STYLE iPhone用アルミビレットバンパー 発売中! H2-STYLE.com
  • N1アフィリ
  • iPhone4ケースギャラリーサイト