曲名探偵団

テレビCM・テレビ番組・映画・人物・キーワードから検索可能

TOP > 「サウンドトラック」 アントニオ・ピント - 風をつかまえた少年(原題: The Boy Who Harnessed the Wind)「サウンドトラック」

曲名

サウンドトラック
サウンドトラック 試聴あり
2019.03.08 発売

アーティスト名

アントニオ・ピント (作曲)

当時、人口の2%しか電気を使うことができず、世界でもっとも貧しい国のひとつと言われるアフリカのマウアイで、少年が風車で自家発電に成功した実話を収め、世界各国で出版されたノンフィクションを映画化。アカデミー賞を受賞した「それでも夜は明ける」で自身もアカデミー主演男優賞にノミネートされた俳優のキウェテル・イジョフォーがメガホンをとり、映画監督デビューを果たした。2001年、アフリカの最貧国のひとつマラウイを大干ばつが襲う。14歳のウィリアムは貧困で学費を払えず通学を断念するが、図書館で出合った1冊の本をきっかけに、独学で風力発電のできる風車を作り、畑に水を引くことを思いつく。しかし、ウィリアムの暮らす村はいまだに祈りで雨を降らそうとしているところで、ウィリアムの考えに耳を貸す者はいなかった。それでも家族を助けたいというウィリアムの思いが、徐々に周囲を動かし始める。

2019年8月2日(金)公開。

CD/ダウンロード
2019/3/8発売

アーティスト情報

アントニオ・ピント

★プロフィール

1967年生まれ、ブラジル リオデジャネイロ州 リオデジャネイロ出身、映画音楽作曲家。

★関連リンク

CDなどを買う

CD/ダウンロード
2019/3/8発売

書籍
2014/12/4発売

風をつかまえた少年 14歳だったぼくはたったひとりで風力発電をつくった (文春文庫) 文庫

ウィリアム カムクワンバ (著) 文藝春秋

アフリカの最貧国マラウイを襲った旱魃により、ウィリアム少年は学費を払えず、中学を退学になる。勉強をしたい。本が読みたい。ある時NPOが作った図書室で、「エネルギーの利用」という本と出会い、独学で風力発電を造りあげることを思いつく―学ぶことの本当の意味を教えてくれる、感動のノンフィクション

Amazonで買う

書籍
2012/10発売

風をつかまえたウィリアム 大型本

ウィリアム カムクワンバ (著) さえら書房

Amazonで買う

映画情報

※本情報は、2019.06.22 時点の情報です。

このページの情報や曲名探偵団のサイトについて、ひと言お願いします♪

性別/年齢  女 男   

◆皆様より頂きました「ひと言」はサイト改善やサービス向上に役立てさせていただきます◆

  • コンビニ証明写真「ピクチャン」
  • H2-STYLE iPhone用アルミビレットバンパー 発売中! H2-STYLE.com
  • N1アフィリ
  • iPhone4ケースギャラリーサイト