曲名探偵団

テレビCM・テレビ番組・映画・人物・キーワードから検索可能

TOP > 「サウンドトラック」 睫鄒擬 - 第42回 創作テレビドラマ大賞 週休4日でお願いします「サウンドトラック」

曲名

サウンドトラック
サウンドトラック

アーティスト名

睫鄒擬 (作曲)

日本放送作家協会とNHKが共同で毎年開催する「創作テレビドラマ大賞」。昨年度、841編の応募作から大賞を射止めた石原理恵子さんの脚本をドラマ化。町の弁当屋のバックヤードを舞台に、業務の忙しさに悩む正社員の青年が、パートで週休4日を希望し、こけしが大好きという不思議な感じの女性と出会う。そして、ほのかに恋心をはぐくみながら、「働くってなに?」「人生ってなに?」と自分を見つめ直し、小さな一歩を踏み出す物語。
主人公たちの葛藤や不安は、きっと現代の若年世代の多くに相通ずるもの。「働き方」という社会的バックグラウンドを背負いながら、今どきの若者ふたりのスローテンポなラブストーリーとして、どこかクールに、キュートに、でも観る人に気持ちがじんわりと届くドラマです。

【あらすじ】
高橋直人(岡山天音)は弁当チェーン会社の正社員として働いている。上司の森田(皆川猿時)やパートの成美(しゅはまはるみ)たちとの間で板挟みとなり、事務処理は一手に担わねばならず、残業も多い。辞めたいなと何となく思いつつ、父親(遠藤憲一)からはプレッシャーをかけられ、辞める勇気もなく日々を過ごしていた。ある日、パートの面接に同い年の女性・青木華(飯豊まりえ)がやって来る。独身、一人暮らし、夢はなし。ちょっと不思議な雰囲気で「週休4日でお願いします」と微笑む華に、高橋は一目ぼれしてしまう。
若いのにパート、そして“こけし”が好きという華に、弁当調理場の人々は怪訝な反応。高橋が「週休4日で食べていけるの?」と尋ねると、「食べるために週休4日にしたんです」と答える華。高橋は華に近づきたくて、自分もこけしが好きだと嘘をついてしまう。それがきっかけで“こけしイベント”に出かけたふたり。こけしの魅力を楽しそうに教えてくれる華に、高橋はますます惹かれていく。
そんなある日、残業続きで疲れのたまっていた高橋は、職場で重大なミスを犯してしまう…。

2019年3月29日(金) 総合 夜10時から10時44分 

睫鄒擬に関する商品を Amazonで買う


アーティスト情報

睫鄒擬

★プロフィール

勝井祐二は、1964年9月19日生まれ、エレキ・ヴァイオリニスト。北海道釧路市出身。北海道札幌南高等学校卒業。文化学院卒業。 インディーズレーベル「まぼろしの世界」主宰。
mouse on the keysは、ミニマルなピアノのとダイナミックなロックドラム、映像と同期したパフォーマンスでライブシーンに旋風を巻き起こしている日本りインストバンド。ピアノとドラムによるロック・テクノ・ジャズ・クラシック・ヘヴィメタルなどを混ぜ合わせた独特の音楽性を持つ。メンバーは川崎昭(ドラム・キーボード)、清田敦(ピアノ・キーボード)、新留大介(ピアノ・キーボード) 。

番組情報

※本情報は、2019.03.29 時点の情報です。

このページの情報や曲名探偵団のサイトについて、ひと言お願いします♪

性別/年齢  女 男   

◆皆様より頂きました「ひと言」はサイト改善やサービス向上に役立てさせていただきます◆

  • コンビニ証明写真「ピクチャン」
  • H2-STYLE iPhone用アルミビレットバンパー 発売中! H2-STYLE.com
  • N1アフィリ
  • iPhone4ケースギャラリーサイト