曲名探偵団

テレビCM・テレビ番組・映画・人物・キーワードから検索可能

TOP > 「学校坂道[カバー]」 平祐奈 - BSプレミアム ドローンドラマ 女川 いのちの坂道「劇中歌」

曲名

学校坂道[カバー]
童謡・教育 試聴あり

アーティスト名

平祐奈 (歌)

作詞・作曲:西口ようこ
NHK みんなのうた 挿入歌

東日本大震災で甚大な被害に見舞われた宮城県女川町。小学校卒業間際で被災した子供たちは、<1000年後のいのちを守ろう>と、あの日、津波が到達した21カ所に『いのちの石碑』を建てる活動を続けている。あれから8年、彼らも今年20歳を迎え、女川町のこれからと同様に、自分自身のこれからを、それぞれが模索している。
番組は、「女川1000年後の命を守る会」の実際の活動をもとにフィクションとして、復興半ばの街と青春真っ只中の20歳たちを捉えたドラマを“ロードムービー”タッチで描いていく。
今回は、海岸線や、坂道の起伏の多い女川の地形を効果的に映像化するため、全編4Kドローンで撮影し、今までとは違う映像表現によるドラマを目指す。

【あらすじ】
咲(サク)は、『いのちの石碑』活動の中心メンバーだったが、地元の高校を卒業と同時に、ダンサーになる夢を叶える為、上京して1年半になる。映像作家を目指す彼(翔太)も出来て、新しい一歩を踏み出したつもりだったが、偏見の目でみられることを恐れ、自分が被災者であること、母親が未だに行方不明であること…を翔太にも打ち明けられず、生きづらさを感じていた。
咲は、もう一度故郷と向き合ってみようと、ドローンカメラを携えた翔太と共に女川への旅を決意するー。「この道を登って避難した」「この体育館で、眠れない夜を過ごした」……
ふたたび“あの日”を辿ることで、咲は自分自身の原点と向き合うことになる。
そして、町の人々と共に石碑まで登る避難訓練の中、『いのちのつながり』を確信していく。

2019年3月9日 よる10時〜10時59分(59分) <BSプレミアム>

<原曲>
「学校坂道」
水木一郎

アーティスト情報

平祐奈

★プロフィール

1998年11月12日生まれ、女優、タレント。兵庫県出身。ピーチ所属。姉は平愛梨。

CDなどを買う

ダウンロード
2015/3/25発売

学校坂道

試聴

宝塚少年少女合唱団指揮:笠原 美保/ピアノ:友金 美和

MP3

Amazonで買う

番組情報

※本情報は、2019.03.10 時点の情報です。

このページの情報や曲名探偵団のサイトについて、ひと言お願いします♪

性別/年齢  女 男   

◆皆様より頂きました「ひと言」はサイト改善やサービス向上に役立てさせていただきます◆

  • コンビニ証明写真「ピクチャン」
  • H2-STYLE iPhone用アルミビレットバンパー 発売中! H2-STYLE.com
  • N1アフィリ
  • iPhone4ケースギャラリーサイト