曲名探偵団

テレビCM・テレビ番組・映画・人物・キーワードから検索可能

TOP > 「サウンドトラック」 牛尾憲輔 - 土曜ドラマ フェイクニュース「サウンドトラック」

曲名

サウンドトラック
サウンドトラック

アーティスト名

牛尾憲輔 (作曲)

誰もが個人で情報発信できる時代——。始まりは中年男性がSNSに投稿したつぶやき。嘘か真か、その投稿がきっかけとなり、フェイクニュースが飛び交う。誰が何の目的でフェイクニュースを作っているのか―。
人々はどんどん感情的になり、事態が思わぬ方向へと拡大していく中、ネットメディアの女性記者が事実を追い求め、孤軍奮闘する。果たして、彼女はフェイクニュースが溢れる世界で、事実をつかみ、伝えることができるのか。嘘が溢れ、誰もが何を信じていいのかわからない時代に、どう立ち向かっていくのか―。

今、世界中で話題のフェイクニュースを切り口に、「真実と嘘」、「分断」、「人は何を信じるのか」という普遍的なテーマを、エンターテインメント性豊かに描きます。真実が価値を持たなくなり、規範を失ってしまった現代社会に警鐘を鳴らす社会派エンターテイメントドラマを制作します。

2018年10月20日(土)前編 10月27日(土)後編
総合 土曜よる9時から9時49分

CD
2018/12/5発売

初恋のワルツ(通常盤) Single, Maxi

Anna

Annaの歌う「初恋のワルツ」は、アンジェラ・アキの書下ろし、プロデュースによる珠玉の曲。NHK BSプレミアムドラマ『クロスロード3~群衆の正義~』(主演:舘ひろし×神田正輝)主題歌に起用される話題性に富んだ一曲。彼女が描き出した初恋の甘さ、ほろ苦さ、脆さ、美しさを、Annaの透き通る歌声が紡ぎ、一編の物語となって心に染み渡る。また同収録のアンジェラ・アキの代表曲「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」は、十代目線でカバーした初々しさが輝く曲となっている。アンジェラ・アキが描く世界には気持ちを揺さぶられるドラマがある。歌うAnnaは演者のように十八歳が抱く危うさと強さ、ほろ苦さと優しさを表現する。聴くもの全ての脳内でそれぞれの記憶のフィルムが動き出す、愛おしい風景が見える1枚だ。 (C)RS

Amazonで買う

アーティスト情報

牛尾憲輔

★プロフィール

1983年3月1日生まれ、東京都出身、ソニー・ミュージックアーティスツ所属。ソロユニットであるagraph名義での活動のほか、電気グルーヴのサポートメンバーや、バンドLAMAのメンバー、また牛尾憲輔名義での劇伴制作なども手掛けている。

番組情報

※本情報は、2018.11.03 時点の情報です。

このページの情報や曲名探偵団のサイトについて、ひと言お願いします♪

性別/年齢  女 男   

◆皆様より頂きました「ひと言」はサイト改善やサービス向上に役立てさせていただきます◆

  • コンビニ証明写真「ピクチャン」
  • H2-STYLE iPhone用アルミビレットバンパー 発売中! H2-STYLE.com
  • N1アフィリ
  • iPhone4ケースギャラリーサイト