曲名探偵団

テレビCM・テレビ番組・映画・人物・キーワードから検索可能

TOP > 「サウンドトラック」 稲本響 - 特集ドラマ 眩(くらら)〜北斎の娘〜「サウンドトラック」

曲名

サウンドトラック
サウンドトラック

アーティスト名

稲本響 (作曲)

北斎を陰で支えた娘・お栄の半生にスポットを当てた、直木賞作家・朝井まかて氏の小説『眩(くらら)』を、この秋4Kドラマ化!

江戸の天才絵師・葛飾北斎の三女として生まれたお栄(後の葛飾応為:宮あおい)は、町絵師である吉之助と夫婦になったものの、箸を持つより絵筆を持つのが好きで、父であり、師である北斎(長塚京三)の元に嫁ぎ先から戻ってきた。そこから「超えられぬ高き壁・北斎」の絵の手伝いが始まった。

そんな中、お栄は北斎の弟子筋の絵師・善次郎(後の渓斎英泉:松田龍平)にだけは、苦しみや悩みを話すことができた。それは思うに任せない、「出戻りお栄」の密かな恋心であった。

生まれながらにして北斎という大きな背中を見てきたお栄は、父・北斎を手伝う中で、「色」というものに執着を始める。そして北斎の代表作である「富嶽三十六景」が完成したときにも、そばにはお栄がいた。父が高齢となり、思うがままに筆を動かせなくなってからも、お栄は父の「筆」として北斎の絵を描き続ける。やがて時は過ぎ、心の中で常によりどころであった善次郎そして、北斎もこの世を去る。60歳を過ぎたお栄の手に残ったのはやはり絵筆であったーー。

アメリカの有名雑誌の「この千年でもっとも重要な功績を残した100人」で、唯一選ばれた日本人「葛飾北斎」。その天才画家・北斎を陰で支えつつ、晩年には独自の画風にたどり着いた北斎の娘「お栄」。

お栄役は宮あおいさん、葛飾北斎役は長塚京三さん。二人は大河ドラマ「篤姫」(2008年)以来、9年ぶりに父娘を演じます。また、お栄の良き理解者・善次郎を演じる松田龍平さんは、NHKでは連続テレビ小説「あまちゃん」以来の本格的なドラマ出演です。

2017年9月18日(月)[総合]後7:30〜8:43(単発)放送。

書籍
2016/3/22発売

眩 単行本

朝井 まかて (著) 新潮社

偉大すぎる父・北斎、兄弟子・渓斎英泉への叶わぬ恋、北斎の名を利用し悪事を重ねる甥―人生にまつわる面倒ごとも、ひとたび筆を握れば全て消え去る。北斎の右腕として風景画から春画までをこなす一方、自分だけの光と色を終生追い続けた女絵師・応為。自問自答する二十代から、傑作「吉原格子先之図」に到る六十代までを、圧倒的リアリティで描き出す。

Amazonで買う

アーティスト情報

稲本響

★プロフィール

ピアノ・エンターテインメントを追求する若手ピアニスト、作曲家。数々のCM・舞台・映画の音楽を手がけ注目を集めている。

CDなどを買う

書籍
2016/3/22発売

眩 単行本

朝井 まかて (著) 新潮社

偉大すぎる父・北斎、兄弟子・渓斎英泉への叶わぬ恋、北斎の名を利用し悪事を重ねる甥―人生にまつわる面倒ごとも、ひとたび筆を握れば全て消え去る。北斎の右腕として風景画から春画までをこなす一方、自分だけの光と色を終生追い続けた女絵師・応為。自問自答する二十代から、傑作「吉原格子先之図」に到る六十代までを、圧倒的リアリティで描き出す。

Amazonで買う

書籍
2006/6発売

のぼせもんやけん―昭和三〇年代横浜 セールスマン時代のこと。 単行本

小松 政夫 (著) 竹書房

役者に憧れて故郷を捨て、横浜の地に立った“のぼせもん”の青年・松崎雅臣=小松政夫。二年後、彼はなぜか車のトップ・セールスマンになっていた!?師匠・植木等に出会うまでの横浜トヨペット時代、良き先輩、良き仲間、良きお客さまと繰り広げる、なーみだ、なーみだの奮闘記。

Amazonで買う

書籍
2007/12/14発売

のぼせもんやけん2 植木等の付き人時代のこと。 単行本(ソフトカバー)

小松 政夫 (著) 竹書房

植木等の付き人兼運転手として、銀座の地にやってきた“のぼせもん”の青年・松崎雅臣=小松政夫。六百倍の難関を突破したはずが、なんと自分以外にも付き人が…!?植木等の側につかえられる幸せと、新人時代の悪戦苦闘の物語。師弟愛と友情に彩られた“付き人時代”を描く、な~みだ、な~みだの奮闘記、感動の第二弾。

Amazonで買う

番組情報

スペシャルコンテンツ

眩(くらら)〜北斎の娘〜 _ NHK 特集ドラマ

WEB限定ムービー・PV/その他

※本情報は、2017.09.17 時点の情報です。

このページの情報や曲名探偵団のサイトについて、ひと言お願いします♪

性別/年齢  女 男   

◆皆様より頂きました「ひと言」はサイト改善やサービス向上に役立てさせていただきます◆

  • コンビニ証明写真「ピクチャン」
  • N1アフィリ