曲名探偵団

テレビCM・テレビ番組・映画・人物・キーワードから検索可能

TOP > 「サウンドトラック」 榊いずみ - アリーキャット「サウンドトラック」

曲名

サウンドトラック
サウンドトラック

アーティスト名

榊いずみ (作曲)

窪塚洋介と「Dragon Ash」の降谷建志が共演し、孤独な元ボクサーがひょんなことからバディを組んだ男と一緒に、ある女を守るべく奮闘する姿を描いたクライムドラマ。かつてボクシングの東洋チャンピオンに輝いた朝秀晃は、試合中の頭部の怪我で引退に追い込まれ、現在はその後遺症に悩まされながら警備会社でアルバイトをしている。孤独な毎日を送っていた彼は、かわいがっていた野良猫の失踪をきっかけに、自動車の整備工場で働く梅津郁巳に出会う。そんな折、秀晃は個人的な理由から、元恋人にストーキングされているシングルマザー・土屋冴子のボディガードを請け負うことに。その場に居合わせてストーカーを殴ってしまった郁巳も一緒に行動することになり、3人で東京へ向かうが……。他人には言えない過去を抱えるヒロイン・冴子役に「呪怨」の市川由衣。「木屋町DARUMA」の榊英雄監督がメガホンをとる。

2017年7月15日(土)公開。

榊いずみに関する商品を Amazonで買う

CD

榊いずみ

アーティスト情報

榊いずみ

★プロフィール

1968年12月11日生まれ、兵庫県神戸市出身、女性シンガーソングライター、女優。アコースティック・ギター演奏。1992年に須藤晃プロデュースでシングル「君なら大丈夫だよ」、並びに同名タイトルのアルバムでデビュー。1993年に発売された「失格」で一躍人気を高め、その後も「バニラ」「サルの歌」などのヒットを飛ばす。特に「永遠のパズル」はテレビドラマ『この愛に生きて』の主題歌に採用され自身最大のヒット作となる。当時はそのストイックなまでに自虐的な歌詞の内容などから「女・尾崎豊」なる異名までとられたこともあった。兵庫県立猪名川高等学校卒業、関西学院大学文学部史学科東洋史学専攻中退。

CDなどを買う

書籍
2017/6/8発売

キネマ旬報増刊 キネマ旬報NEXT vol.13 「忍びの国」No.1749 雑誌

キネマ旬報社

○特集:窪塚洋介「アリーキャット」、窪田正孝「東京喰種トーキョーグール」、DEAN FUJIOKA「結婚」、斎藤工「昼顔」、満島ひかり「海辺の生と死」、松井玲奈「めがみさま」

Amazonで買う

映画情報

スペシャルコンテンツ

映画『アリーキャット』公式サイト

WEB限定ムービー・PV/その他

※本情報は、2017.05.13 時点の情報です。

このページの情報や曲名探偵団のサイトについて、ひと言お願いします♪

性別/年齢  女 男   

◆皆様より頂きました「ひと言」はサイト改善やサービス向上に役立てさせていただきます◆

  • コンビニ証明写真「ピクチャン」
  • H2-STYLE iPhone用アルミビレットバンパー 発売中! H2-STYLE.com
  • N1アフィリ
  • iPhone4ケースギャラリーサイト