曲名探偵団

テレビCM・テレビ番組・映画・人物・キーワードから検索可能

TOP > 「PARK MUSIC」 PARK MUSIC ALLSTARS - PARKS パークス「劇中歌」

曲名

PARK MUSIC
オリジナル(書き下ろし) 試聴あり
2017.04.05 発売

アーティスト名

PARK MUSIC ALLSTARS (歌)

東京・吉祥寺の井の頭恩賜公園の開園100周年を記念して製作され、橋本愛、永野芽郁、染谷将太が共演した青春音楽ドラマ。同公園と吉祥寺の街を舞台に、50年前に作られた曲に込められた恋人たちの記憶が、現代に生きる3人の若者たちの夢につながっていく様子を描く。井の頭公園の脇にあるアパートでひとり暮らしを送る女子大生・純の部屋に、見知らぬ女子高生ハルが突然訪ねてくる。ハルは亡き父親について小説を書くため、父親の元恋人である佐和子という女性を探しているのだという。ハルを手伝うことにした純は、佐和子の孫トキオから彼女が既に亡くなったことを知らされる。数日後、トキオが祖母の遺品の中からオープンリールテープを発見し、再生してみるとハルの父親たちによるラブソングが収録されていた。感動した純たちは、テープが劣化して途中までしか聞くことができないその曲の続きを自分たちで作ろうとするが……。「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」の瀬田なつき監督がメガホンをとり、ミュージシャンのトクマルシューゴが音楽監修を手掛けた。

2017年に100歳を迎える井の頭公園の映画。
4月22日よりテアトル新宿、4月29日より吉祥寺オデヲン他、全国順次公開
100年目の公園。僕らの物語がここから始まる。

■ストーリー
井の頭公園脇のアパートで暮らす大学生・純(橋本愛)の元に、
突然訪ねてきた高校生のハル(永野芽郁)。遺品の手紙の差出人である
ハルの父親のかつての恋人(石橋静河)を、ふたりは探すことになる。
しかし、探し当てた恋人の家には孫のトキオ(染谷将太)がいて、
彼女の死を告げる。だが彼女の遺品の中に1本のオープンリールテープ
があるのをトキオが発見。そこにはハルの父親たちのラブソングが
録音されていた。50年前に作られたその曲は、テープの状態から
途中までしか聴くことができない。その続きを自分たちで作ろうと3人は・・。

■映画館と公園から生まれた映画
2014年に閉館した吉祥寺の名物映画館、吉祥寺バウスシアター。
映画館の終りを新しい始まりにしたいというオーナーの願いは、来るべき井の頭公園
100周年に向けて映画を作ることだった。そんな想いのバトンを受け取ったのは
『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』(11)の瀬田なつき(監督・脚本・編集)。
公園の過去、現在、未来を繋ぎ、誰も見たことのない爽やかな青春音楽映画を完成させた。

■音楽監修はトクマルシューゴ。エンディングテーマに相対性理論
井の頭公園が舞台となる本作には、澤部渡(スカート)、高田漣、シャムキャッツなど、
20組を超える中央線ひかりのバンドやミュージシャンが参加。劇中歌の「PARK MUSIC」は、
音楽監修をつとめるトクマルシューゴの作品だ。懐かしくも新しく、誰もが口ずさみたくなる
メロディは、時を超えて歌い継がれていくだろう。そしてエンディングテーマの相対性理論
「弁天様はスピリチュア」は、バウスシアター閉館時におけるセッションが元になって生まれた曲。
『PARKS パークス』と同じ場所から生まれ、音楽と映画という別々の道を辿ったふたつが、映画の
最後で再び出会う。終わらないストーリーが始まる。

予告編には、エンディングテーマとなるバンド「相対性理論」の「弁天様はスピリチュアル」に加えて、映画の中で橋本が歌う「PARK MUSIC」が流れ、橋本、染谷、永野の演じる3人が曲作りやレコーディングに励む様子も映し出される。また、予告編内で聴くことはできないが、「PARK MUSIC」には染谷がラップで参加している。

■その他の出演者
谷口雄、池上加奈恵、吉木諒祐、井手健介、澤部渡、北里彰久、夏目知幸、菅原慎一、藤村頼正、大塚智之、高田漣

CD/ダウンロード
2017/4/5発売

映画『PARKS パークス』オリジナルサウンドトラック

試聴

V.A.(PARK MUSIC ALLSTARS他)

エンディングテーマ相対性理論 「弁天様はスピリチュア」27曲目に、劇中歌「PARK MUSIC」26曲目に収録。
『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』の瀬田なつき監督、東京・吉祥寺の井の頭公園開園100周年を記念して制作された音楽青春映画『PARKS パークス』のオリジナル・サウンドトラック。トクマルシューゴ音楽監修の元、吉祥寺ゆかりの実力派アーティストが多数参加!橋本愛歌唱、染谷俊太ラップによる劇中歌「PARK MUSIC」、相対性理論のエンディングテーマ「弁天様はスピリチュア」も収録した劇中歌&劇伴集。 (C)RS

Amazonで買う

アーティスト情報

PARK MUSIC ALLSTARS

★プロフィール

映画のキーとなる「PARK MUSIC」はトクマルシューゴが作曲・制作を手掛け、瀬田なつき監督が作詞、そしてceroの眈訃淑燭ラップ作詞を担当。歌唱・演奏するPARK MUSIC ALLSTARSのメンバーは橋本愛、石橋静河、森岡龍、染谷将太、谷口雄、池上加奈恵、吉木諒祐、三浦千明、トクマルシューゴの豪華メンバー!橋本愛の歌唱と染谷将太のラップパフォーマンスがフィーチャーされたこれまでにない楽曲です。映画の前に主人公たちの歌声を聴いてください。

CDなどを買う

CD/ダウンロード
2017/4/5発売

映画『PARKS パークス』オリジナルサウンドトラック

試聴

V.A.(PARK MUSIC ALLSTARS他)

エンディングテーマ相対性理論 「弁天様はスピリチュア」27曲目に、劇中歌「PARK MUSIC」26曲目に収録。
『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』の瀬田なつき監督、東京・吉祥寺の井の頭公園開園100周年を記念して制作された音楽青春映画『PARKS パークス』のオリジナル・サウンドトラック。トクマルシューゴ音楽監修の元、吉祥寺ゆかりの実力派アーティストが多数参加!橋本愛歌唱、染谷俊太ラップによる劇中歌「PARK MUSIC」、相対性理論のエンディングテーマ「弁天様はスピリチュア」も収録した劇中歌&劇伴集。 (C)RS

Amazonで買う

CD/ダウンロード
(2016/4/27発売

天声ジングル

試聴

相対性理論

6曲目に収録。
坂本龍一、黒沢清、ジェフ・ミルズ、ペンギンカフェ、ももクロらも絶賛、相対性理論の最新フルアルバム『天声ジングル』。相対性理論×Jeff Mills『スペクトル』に収録された、ライブでも大人気の楽曲「ウルトラソーダ」も、本アルバムに合わせテッド・ジェンセンによるリマスタリングで収録。

Amazonで買う

ダウンロード
2017/4/5発売

弁天様はスピリチュア

試聴

相対性理論

MP3

Amazonで買う

ダウンロード
2017/4/5発売

PARK MUSIC

試聴

PARK MUSIC ALLSTARS

MP3

Amazonで買う

映画情報

スペシャルコンテンツ

井の頭公園の映画『PARKS パークス』

WEB限定ムービー・PV/インタビュー・メッセージ/twitter/その他

※本情報は、2017.04.16 時点の情報です。

このページの情報や曲名探偵団のサイトについて、ひと言お願いします♪

性別/年齢  女 男   

◆皆様より頂きました「ひと言」はサイト改善やサービス向上に役立てさせていただきます◆

  • コンビニ証明写真「ピクチャン」
  • H2-STYLE iPhone用アルミビレットバンパー 発売中! H2-STYLE.com
  • N1アフィリ
  • iPhone4ケースギャラリーサイト