曲名探偵団

テレビCM・テレビ番組・映画・人物・キーワードから検索可能

TOP > 「Paint It Black (黒くぬれ!)」 ザ・ローリング・ストーンズ - 土曜ドラマ「カラマーゾフの兄弟」「オープニング曲/劇中曲」

曲名

Paint It Black (黒くぬれ!)
ポップス&ロック 試聴あり
2012.03.13 発売

アーティスト名

ザ・ローリング・ストーンズ (歌)

2013年1月12日スタート毎週土曜23時10分〜23時55分放送

CD
2007/11/14発売

ロールド・ゴールド・プラス~ヴェリー・ベスト・オブ・ザ・ローリング・ストーンズ

試聴

ザ・ローリング・ストーンズ

17曲目に収録。
デビュー・ヒットの「カム・オン」や「サティスファクション」「悪魔を憐れむ歌」など1960年代の名作から、1970年代初頭の「ブラウン・シュガー」「ワイルド・ホース」まで。天下の大ローリング・ストーンズの初期を代表する40曲を収録し尽くした2枚組決定盤! (C)RS

Amazonで買う

アーティスト情報

ザ・ローリング・ストーンズ

★プロフィール

1962年4月にロンドンでブライアン・ジョーンズ(ギター、ハーモニカ)、イアン・スチュワート(ピアノ)、ミック・ジャガー(リードヴォーカル、ハーモニカ)、キース・リチャーズ(ギター、ボーカル)によって結成されたイギリスのロックバンド。ベーシストのビル・ワイマンとドラマーのチャーリー・ワッツが間もなく参加した。ロック創造期の60年代から現在までも、ロックバンドの代名詞と称され、数々のアーティストからも絶大な評価を得る、大御所ロックバンド。

CDなどを買う

CD
2007/11/14発売

ロールド・ゴールド・プラス~ヴェリー・ベスト・オブ・ザ・ローリング・ストーンズ

試聴

ザ・ローリング・ストーンズ

17曲目に収録。
デビュー・ヒットの「カム・オン」や「サティスファクション」「悪魔を憐れむ歌」など1960年代の名作から、1970年代初頭の「ブラウン・シュガー」「ワイルド・ホース」まで。天下の大ローリング・ストーンズの初期を代表する40曲を収録し尽くした2枚組決定盤! (C)RS

Amazonで買う

CD
2013/2/27発売

(仮) フジテレビ系土23ドラマ「カラマーゾフの兄弟」オリジナルサウンドトラック

Original TV Drama Soundtrack

市原隼人主演、19世紀のロシア文学をドラマ化する、フジテレビ系ドラマ『カラマーゾフの兄弟』のオリジナル・サウンドトラック。 (C)RS

Amazonで買う

書籍
1978/7/20発売

カラマーゾフの兄弟〈上〉 (新潮文庫) [文庫]

新潮社; 改版

物欲の権化のような父フョードル・カラマーゾフの血を、それぞれ相異なりながらも色濃く引いた三人の兄弟。放蕩無頼な情熱漢ドミートリイ、冷徹な知性人イワン、敬虔な修道者で物語の主人公であるアリョーシャ。そして、フョードルの私生児と噂されるスメルジャコフ。これらの人物の交錯が作り出す愛憎の地獄図絵の中に、神と人間という根本問題を据え置いた世界文学屈指の名作。

Amazonで買う

書籍
1978/7/20発売

カラマーゾフの兄弟〈中〉 (新潮文庫) [文庫]

新潮社; 改版

19世紀中期、価値観の変動が激しく、無神論が横行する混乱期のロシア社会の中で、アリョーシャの精神的支柱となっていたゾシマ長老が死去する。その直後、遺産相続と、共通の愛人グルーシェニカをめぐる父フョードルと長兄ドミートリイとの醜悪な争いのうちに、謎のフョードル殺害事件が発生し、ドミートリイは、父親殺しの嫌疑で尋問され、容疑者として連行される。

Amazonで買う

書籍
1978/7/20発売

カラマーゾフの兄弟〈下〉 (新潮文庫) [文庫]

新潮社; 改版

父親殺しの嫌疑をかけられたドミートリイの裁判がはじまる。公判の進展をつうじて、ロシア社会の現実が明らかにされてゆくとともに、イワンの暗躍と、私生児スメルジャコフの登場によって、事件は意外な方向に発展し、緊迫のうちに結末を迎える。ドストエフスキーの没する直前まで書き続けられた本書は、有名な「大審問官」の章をはじめ、著者の世界観を集大成した巨編である。

Amazonで買う

番組情報

※本情報は、2013.01.13 時点の情報です。

このページの情報や曲名探偵団のサイトについて、ひと言お願いします♪

性別/年齢  女 男   

◆皆様より頂きました「ひと言」はサイト改善やサービス向上に役立てさせていただきます◆

  • コンビニ証明写真「ピクチャン」
  • H2-STYLE iPhone用アルミビレットバンパー 発売中! H2-STYLE.com
  • N1アフィリ
  • iPhone4ケースギャラリーサイト