曲名探偵団

テレビCM・テレビ番組・映画・人物・キーワードから検索可能

TOP > 「由志館高等学校校歌」 出演者たち - 土曜ドラマスペシャル「あっこと僕らが生きた夏」「劇中歌」

曲名

由志館高等学校校歌
オリジナル(書き下ろし)

アーティスト名

出演者たち (歌)

大分県の楊志館高等学校に入学し、野球部マネージャーを務める女子高校生の大崎耀子の上咽頭に癌が見つかった。生きる希望を捨てず、野球部を懸命に支えようとする彼女のため、ナインが一丸となって甲子園出場を目指す。
前編:2012年4月14日(土)、後編:4月21日(土)午後9:00〜[総合]放送

書籍
2011/7/21発売

あっこと僕らが生きた夏 17歳女子マネージャーがナインに託した、命のバトン [単行本(ソフトカバー)]

有村 千裕 (著) 講談社

大分県・楊志館高校の2年生で、同校の野球部マネージャーだった大崎耀子さんは、“あっこ”と呼ばれ、多くの部員に慕われていた。だが2007年6月に上咽頭がんが見つかり、すでに進行していると知らされる。自らはがんと闘いながらも、甲子園を目指す野球部員たちを応援する、あっこ。「絶対に、あっこを甲子園に連れていく」これがナインの合い言葉となっていた。そして、2008年の夏。あっこは、がんの治療をやめ“最後の夏”を仲間と一緒に生きることを決断する―。

Amazonで買う

番組情報

スペシャルコンテンツ

※本情報は、2012.04.14 時点の情報です。

このページの情報や曲名探偵団のサイトについて、ひと言お願いします♪

性別/年齢  女 男   

◆皆様より頂きました「ひと言」はサイト改善やサービス向上に役立てさせていただきます◆

  • コンビニ証明写真「ピクチャン」
  • H2-STYLE iPhone用アルミビレットバンパー 発売中! H2-STYLE.com
  • N1アフィリ
  • iPhone4ケースギャラリーサイト