曲名探偵団

テレビCM・テレビ番組・映画・人物・キーワードから検索可能

TOP > 「テーマ音楽」 稲本響 - NHK大河ドラマ第62作 どうする家康「テーマ音楽【2023/2/22 CD発売】」

曲名

テーマ音楽
サウンドトラック
2023.02.22 発売

アーティスト名

稲本響 (作曲)

テーマ音楽演奏:NHK交響楽団
テーマ音楽指揮:尾高忠明

貧しき小国・三河の岡崎城主・松平広忠の子として生まれた松平元康(のちの家康)は戦乱で父を失い、母とも離れ、駿河の大国・今川家のもとで人質として暮らしていた。今川義元に見込まれた元康は不自由ない生活を保障され、十分な教育も受け、やがて今川家重臣・関口氏純の娘・瀬名と恋に落ちる。そんな今川家に染まる姿を、元康に付き添っていた石川数正、鳥居元忠ら三河の者たちは苦々しく思っていた。

ある日、父の墓参りに三河・岡崎を訪れた元康は、そこで父に仕えていた酒井忠次など旧臣たちと再会。彼らが今川家に不満を抱き、松平家再興の思いがくすぶっていることを知る。しかし、義元を慕う家康にとって、彼らの思いは重荷でもあった。
1560年(永禄3年)、今川義元は、織田領である尾張へ進撃する。元康は妻子たちに別れを告げ、織田軍の攻撃を受ける大高城に、兵糧を送り込む任務に就いた。敵方の猛攻をくぐり抜け、大高城にようやくたどりつき、喜んだのもつかの間、桶狭間から衝撃の知らせが届けられる!しかも、大高城に押し寄せるのは、あの織田信長!幼い頃、信長と一緒に過ごした時の忌まわしい記憶が、元康の脳裏によみがえる。織田軍に包囲される中、家族が待つ駿河に戻るか、故郷の三河へ進むか、それとも籠城か。

2023年1月8日(日)20:00 - 20:45 初回は15分拡大 総合

CD
2023/2/22発売

大河ドラマ「どうする家康」オリジナル・サウンドトラック Vol.1 [CD]

稲本響

2023年第62作となるNHK大河ドラマ「どうする家康」、オリジナル・サウンドトラック Vol.1をリリース!

Amazonで買う

アーティスト情報

稲本響

★プロフィール

ピアノ・エンターテインメントを追求する若手ピアニスト、作曲家。数々のCM・舞台・映画の音楽を手がけ注目を集めている。

CDなどを買う

CD
2023/2/22発売

大河ドラマ「どうする家康」オリジナル・サウンドトラック Vol.1 [CD]

稲本響

2023年第62作となるNHK大河ドラマ「どうする家康」、オリジナル・サウンドトラック Vol.1をリリース!

Amazonで買う

書籍
2022/12/12発売

どうする家康 一 (1) 単行本

古沢 良太 (著), 木俣 冬 (著) NHK出版

松本潤主演で大注目の大河ドラマ「どうする家康」。誰もが知る歴史上の有名人・徳川家康の活躍を新たな視点で描くのは、「リーガル・ハイ」や「コンフィデンスマンJP」の脚本を手掛けた希代のストーリーテラー・古沢良太。そんな古沢良太が描く徳川家康はどんな人物なのか。そして演じる松本潤はどんな家康に命を吹き込むのか。本書は、ドラマの脚本を基に、ストーリーやセリフを小説として楽しめるようにしたノベライズ第一巻。歴史・大河ドラマファンをはじめ、時代小説ファン、出演者のファンなど、各人それぞれの角度で楽しめる。2023年1月の放送開始に先んじて、ストーリーをいち早くお届けする。

Amazonで買う

書籍
2022/11/30発売

NHK大河ドラマ歴史ハンドブック どうする家康: 徳川家康と家臣団たちの時代 (NHKシリーズ) ムック

NHK出版

2023年大河ドラマ「どうする家康」の主人公・徳川家康。歴史学の最新の成果から、いままで日本人に知られてきたイメージとは異なる家康像が浮かび上がってきた。戦国時代をもがきながら生き延びた生涯、桶狭間の戦いから大坂夏の陣までの合戦、そんな家康とともに奮闘する家臣団。知られざる家康と家臣団の姿を、専門家が分かりやすく解説する。大河ドラマの時代考証・小和田哲男と作家・安部龍太郎による特別対談では、家康天下取りの謎に歴史家と小説家が迫る。各時代の家臣団の列伝と舞台地ガイドで、この時代の人と場所が明快に。家康の7大合戦にまつわる最新学説を紹介。また、家康が開いた都市・江戸をめぐる特集や、「城郭」「肖像」「神格化」「グローバリズム」など多角的な視点から家康に迫った論考も収載。大河ファン・歴史ファン必携の1冊!

Amazonで買う

書籍
2022/12/23発売

どうする家康 前編 ムック

NHK出版

徳川家康の生涯を新たな視点で描く2023年放送の大河ドラマ「どうする家康」。松本潤主演の注目の大河ドラマを、とことん楽しめむためのガイドブック第1弾が登場。貧しき小国・三河の岡崎城主の子として生まれ、駿河の大国・今川家で人質暮らしをしていた家康が天下人になるまでの道のりは、ピンチと我慢の連続だった。群雄割拠する戦国時代に、個性派ぞろいの家臣団を引き連れ、家康は決断を下し続ける。ドラマの魅力を詳細に伝えるドラマ・ガイドは、松本潤と有村架純の夫婦役ふたりが脚本・古沢良太と作品について深く語り合う巻頭座談でスタート。豪華出演陣のインタビューでは、戦国の物語を演じる生の声をお届け。家臣団の面々を紹介する家臣団特集には殿・松本潤と家臣団を演じる俳優陣の和気藹々の座談会を収載。ほかにも脚本や音楽の制作陣インタビュー、舞台地紹介、美術・セット特集、助監督撮影日記、登場人物関係図、あらすじなど、充実の内容でドラマを深掘りする。歴史的な背景がわかる読み物記事、過去の大河ドラマのプレイバックなど、多角的に「どうする家康」を楽しめるページも。美麗グラビア満載でお届けする、大河ドラマ・ファン必携の1冊!

Amazonで買う

番組情報

※本情報は、2023.01.23 時点の情報です。

このページの情報や曲名探偵団のサイトについて、ひと言お願いします♪

性別/年齢  女 男   

◆皆様より頂きました「ひと言」はサイト改善やサービス向上に役立てさせていただきます◆

  • コンビニ証明写真「ピクチャン」
  • H2-STYLE iPhone用アルミビレットバンパー 発売中! H2-STYLE.com
  • N1アフィリ
  • iPhone4ケースギャラリーサイト