曲名探偵団

テレビCM・テレビ番組・映画・人物・キーワードから検索可能

TOP > 「サウンドトラック」 アーティスト名未発表 - アキラとあきら「サウンドトラック」

曲名

サウンドトラック
サウンドトラック

アーティスト名

作曲家未発表 (作曲)

池井戸潤の小説「アキラとあきら」が、竹内涼真と横浜流星のダブル主演で映画化。2022年夏に全国で公開される。

WOWOWでも連続ドラマとして映像化された「アキラとあきら」。同じ“あきら”という名前を持つ零細工場の息子と大企業の御曹司が銀行員となり、何千人もの人生が懸かった巨大な危機に立ち向かうさまが描かれる。父の町工場の倒産を経験し「人のために金を貸す」という熱き信念を持つようになった山崎瑛(アキラ)役で竹内、親戚とのあつれきや足の引っ張り合いに嫌気が指し後継ぎの座を退いた階堂彬(あきら)役で横浜が出演。監督は三木孝浩、脚本は池田奈津子が担当する。

WOWOWでも連続ドラマとして映像化された「アキラとあきら」。同じ“あきら”という名前を持つ零細工場の息子と大企業の御曹司が銀行員となり、何千人もの人生が懸かった巨大な危機に立ち向かうさまが描かれる。父の町工場の倒産を経験し「人のために金を貸す」という熱き信念を持つようになった山崎瑛(アキラ)役で竹内、親戚とのあつれきや足の引っ張り合いに嫌気が指し後継ぎの座を退いた階堂彬(あきら)役で横浜が出演。監督は三木孝浩、脚本は池田奈津子が担当する

2022年公開。

書籍
2020/8/20発売

アキラとあきら 映画化決定記念スペシャルセット (集英社文庫) 文庫 – 2020/8/20

池井戸 潤 (著) 集英社

小さな町工場の息子・山崎瑛。そして、日本を代表する大手海運会社東海郵船の御曹司・階堂彬。同じ社長の息子同士でも、家柄も育ちもまったく違うふたりは、互いに宿命を背負い、運命に抗って生きてきた。強い信念で道を切り拓いてきた瑛と、自らの意志で人生を選択してきた彬。それぞれの数奇な運命が出会うとき、逆境に立ち向かうふたりのアキラの、人生を賭した戦いが始まった―(「上」)。ともに入行した産業中央銀行で雌雄を決することになったふたりのアキラ。そんな中、彬の実家に異変が起きる。家業を立て直すため、父から会社を継ぐことを決意する彬。バンカーとしての矜持を持ち続ける瑛と、若くして日本の海運業の一翼を担う企業を率いることになった彬の人生が交差するとき、ふたりの前に新たな難題が。若きバンカーたちの半生を瑞々しく描く青春ストーリー!(「下」)。

Amazonで買う

映画情報

※本情報は、2021.11.25 時点の情報です。

このページの情報や曲名探偵団のサイトについて、ひと言お願いします♪

性別/年齢  女 男   

◆皆様より頂きました「ひと言」はサイト改善やサービス向上に役立てさせていただきます◆

  • コンビニ証明写真「ピクチャン」
  • H2-STYLE iPhone用アルミビレットバンパー 発売中! H2-STYLE.com
  • N1アフィリ
  • iPhone4ケースギャラリーサイト