曲名探偵団

テレビCM・テレビ番組・映画・人物・キーワードから検索可能

TOP > 「サウンドトラック」 アーティスト名未発表 - キャラクター「サウンドトラック」

曲名

サウンドトラック
サウンドトラック

アーティスト名

作曲家未発表 (作曲)

本作の主人公はマンガ家として売れることを夢見る山城圭吾。偶然にも殺人事件の第一発見者となった彼は、自分だけが知っている犯人をもとに殺人鬼の“ダガー”を生み出し、サスペンスマンガ「34(さんじゅうし)」を描き始める。売れっ子マンガ家となり、恋人の川瀬夏美とも結婚して順風満帆の山城。しかし、物語を模した事件が次々と発生することに。菅田が山城に扮し、山城の前に再び現れる犯人・両角(もろずみ)役でFukase(SEKAI NO OWARI)がキャスティングされた。

小栗が演じるのは神奈川県警察本部捜査第一課巡査部長の清田俊介(せいだしゅんすけ)。暴走族あがりの刑事で、人との距離を縮めることに長け、事情聴取や取り調べに天性の才能を見せるという役どころだ。彼は山道で起こった殺人事件が、山城の描いた「34」の内容に酷似していることに気が付く。そして高畑が山城の恋人・夏美、中村が神奈川県警察本部捜査第一課警部補の真壁孝太役で出演を果たした。

ドラマ「獣医ドリトル」や、実写版「銀魂」シリーズで菅田と共演している小栗は「菅田さんは共演するたびに俳優として成長していて、その成長に触れられる事は幸せなことだと思います。そしてFukaseさんとはご一緒するのは初めてなのですが、作品のキーとなる両角のキャラクターに彼の持つ独特の存在感がぴったりとはまっているなと感じました」とコメント。高畑は「菅田くんとは久々の嬉しい再会でしたが、かつての鋭さを残しながらも柔らかく、頼もしい佇まいの座長で、私は助けてもらいっぱなしでした」と、中村は「小栗さんとは、15年ぶりの共演なのですが、とても懐かしく、一緒にいて心地よく安心できる存在です。菅田さん、高畑さんもとても注目していた役者さんなので、この作品に出演させていただく決め手にもなりました」と語っている。なお、現在YouTubeでは本編映像の一部を使用した本作の特報ロングバージョンが公開中だ。

「20世紀少年」など浦沢直樹作品にストーリー共同制作者として参加した長崎尚志が原案と脚本を担当し、「帝一の國」の永井聡が監督を務めた。

2021年6月公開。


映画情報

※本情報は、2021.02.23 時点の情報です。

このページの情報や曲名探偵団のサイトについて、ひと言お願いします♪

性別/年齢  女 男   

◆皆様より頂きました「ひと言」はサイト改善やサービス向上に役立てさせていただきます◆

  • コンビニ証明写真「ピクチャン」
  • H2-STYLE iPhone用アルミビレットバンパー 発売中! H2-STYLE.com
  • N1アフィリ
  • iPhone4ケースギャラリーサイト