曲名探偵団

テレビCM・テレビ番組・映画・人物・キーワードから検索可能

TOP > 「僕とフリオと校庭で」 ポール・サイモン - ミッシング・リンク(原題:Missing Link)「US版トレーラー使用曲」

曲名

僕とフリオと校庭で
ポップス&ロック 試聴あり
1972.04.30 発売

アーティスト名

ポール・サイモン (歌)

ライオネル・フロストは未知の生命体を探し求めていたが、一向に見つかる気配がなかった。フロストのモチベーションは知的好奇心だけではなく、貴族仲間に自分の実力を認めさせたいという思いもあった。特に、ライバル視しているピゴット=ダンスビー卿の鼻を明かしてやりたいという思いが強かった。そんなある日、ビッグフットが目撃されたという情報が飛び込んできたため、フロストは勇んで現地に赴くことにした。出発前、フロストはピゴット=ダンスビー卿から「ビッグフットの存在を発見できたなら、お前の実力を認めてやる」という約束を取り付けた。

現地に到着したフロストはついにビッグフットと遭遇した。ところが、ここで想定外の事実が判明した。そのビッグフット(リンク)は人間の言語を理解することができ、しかもフロストに情報を提供した張本人だったのである。リンクはヒマラヤに住む親類(イエティ)を探すべく、フロストの力を借りたかったのだという。フロストはリンクの願いを聞き入れることにした。その頃、ピゴット=ダンスビー卿はバウンティハンター(ウィラード・ステンク)を雇い、フロストを殺害するよう命じていた。ピゴット=ダンスビー卿はフロストが貴族の名誉を汚していると思っており、彼を排除する機会を窺っていたのである。

フロストは元カノのアデリーナ・フォートライトがヒマラヤへの地図を持っていることを思い出し、彼女の邸宅を訪れたが、アデリーナは話をはぐらかすばかりであった。そこで、フロストとリンクは夜中に邸宅に侵入し、地図を盗み出すことにした。ドジを連発したものの、2人はやっとの思いで地図を入手することができた。翌朝、2人はアデリーナに見つかってしまったが、「アデリーナを旅に同伴させる」という条件で地図の持ち出しを許可してもらうことができた。そこにステンクが襲来したが、3人は電車に飛び乗って難を逃れることができた。

3人はステンクの襲撃に悩まされながらも、目的地に向かって着実に前進していった。道中、フロストとリンクはどんどん親密になっていった。リンクはフロストに付けて貰った名前が気に入らないわけではなかったが、敢えて自分で新しい名前を付けることにした。色々考えた末、リンクはスーザンと名乗ることにした。やがて、3人はヒマラヤにあるイエティたちの集落に辿り着いたが、よそ者を嫌う彼らによって投獄されてしまった。

3人はスーザンの奮闘のお陰で何とか脱獄することに成功したが、氷の橋の上でピゴット=ダンスビー卿とステンクが待ち構えていた。

第92回アカデミー賞に、長編アニメーション賞でノミネート。

2020年秋公開。

CD
2013/3/6発売

Me and Julio Down by the Schoolyard

試聴

ポール・サイモン

ディスク:1-6曲目に収録。
ソニー・ロック名盤100選、「レガシー・レコーディング・シリーズ」。ポール・サイモンが1972年に発表した、サイモン&ガーファンクル解散後としては初、通算2作目のソロ・アルバム。ジャマイカ録音やジャンゴ・ラインハルトのパートナーであったステファン・グラッペリ、ブラジルのアイアート・モレイラとの共演など、ソロ・アーティストとしての活動を全方位にアプローチして見せた意欲作。 (C)RS

Amazonで買う

アーティスト情報

ポール・サイモン

★プロフィール

1941年10月13日生まれ、アメリカ合衆国ニュージャージー州ニューアーク出身のユダヤ系アメリカ人のシンガーソングライター。元々はアート・ガーファンクルとのユニット「サイモン&ガーファンクル」として、フォーク・ロック・ミュージシャンとして一世を風靡した。ソロ・ミュージシャンとしてはフォルクローレのようなラテン、レゲエ、アフリカ音楽など第三世界の音楽を、早い段階から積極的に取り入れ紹介した。2006年、米タイム誌(Time magazine)は「世界で最も影響力のある100人」の一人に、様々な政治家や哲学者、科学者らと共に、ミュージシャンのポール・サイモンを選んだ。2011年、「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のギタリスト」において第93位。また、1990年にサイモン&ガーファンクルとして、2001年にはソロでロックの殿堂入りを果たした。

CDなどを買う

CD
2013/3/6発売

Me and Julio Down by the Schoolyard

試聴

ポール・サイモン

ディスク:1-6曲目に収録。
ソニー・ロック名盤100選、「レガシー・レコーディング・シリーズ」。ポール・サイモンが1972年に発表した、サイモン&ガーファンクル解散後としては初、通算2作目のソロ・アルバム。ジャマイカ録音やジャンゴ・ラインハルトのパートナーであったステファン・グラッペリ、ブラジルのアイアート・モレイラとの共演など、ソロ・アーティストとしての活動を全方位にアプローチして見せた意欲作。 (C)RS

Amazonで買う

ダウンロード
1972/4/30発売

Me and Julio Down by the Schoolyard

試聴

ポール・サイモン

Amazonで買う

ダウンロード
2019/4/12発売

Missing Link (Original Motion Picture Soundtrack)

試聴

カーター・バーウエル

Amazonで買う

映画情報

※本情報は、2020.01.14 時点の情報です。

このページの情報や曲名探偵団のサイトについて、ひと言お願いします♪

性別/年齢  女 男   

◆皆様より頂きました「ひと言」はサイト改善やサービス向上に役立てさせていただきます◆

  • コンビニ証明写真「ピクチャン」
  • H2-STYLE iPhone用アルミビレットバンパー 発売中! H2-STYLE.com
  • N1アフィリ
  • iPhone4ケースギャラリーサイト