曲名探偵団

テレビCM・テレビ番組・映画・人物・キーワードから検索可能

TOP > 「サウンドトラック」 マックス・リヒター - ふたりの女王 メアリーとエリザベス(原題:Mary Queen of Scots)「サウンドトラック」

曲名

サウンドトラック
サウンドトラック
2019.02.20 発売

アーティスト名

マックス・リヒター (作曲)

「レディ・バード」のシアーシャ・ローナン、「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」のマーゴット・ロビーが16世紀の英国を生きた2人の女王を演じる人間ドラマ。16歳でフランス王妃となりながら、フランス王フランソワ2世崩御により18歳で未亡人となったメアリーは、故郷のスコットランドに帰国する。メアリーは再び王位の座に就くが、当時のスコットランドは女王エリザベス1世の支配下にあった。イングランド王位の継承権を主張し、エリザベスの権力を脅かす存在となりながら、再婚すらままならないメアリー。恋愛と結婚を経験し、美しいメアリーに複雑な感情を抱いているエリザベス。互いに複雑な感情を抱くと同時に、互いに魅了されていく2人は、男性社会の中で孤軍奮闘する女性として戦っていく。メアリー役をローナン、エリザベス役をロビーがそれぞれ演じる。監督は舞台演出を数多く手がけ、本作が長編映画監督デビュー作となるジョージー・ルーク。

2019年3月15日(金)公開。

CD
2019/2/20発売

『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』オリジナル・サウンドトラック

マックス・リヒター

『レディ・バード』のシアーシャ・ローナンと『アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル』のマーゴット・ロビーというふたりのアカデミー賞ノミネート女優が、激動の16 世紀英国を生きるふたりの女王を演じる『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』は、スコットランド女王メアリー・スチュアートとイングランド女王エリザベスI世の波乱に満ちた人生を描く映画『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』のオリジナル・サウンドトラック。Spotifyだけでも6億回のストリーミングを記録、現代の音楽シーンをリードする作曲家/アーティストのマックス・リヒターがスコアを担当。 (C)RS

Amazonで買う

アーティスト情報

マックス・リヒター

★プロフィール

1966年3月22日生まれ、イギリス在住のドイツ人現代音楽家。

映画情報

BittersEnd (ビターズ・エンド)

映画(洋画)/ドラマ

公開時期 :2019.03 .15

スペシャルコンテンツ

※本情報は、2019.01.22 時点の情報です。

このページの情報や曲名探偵団のサイトについて、ひと言お願いします♪

性別/年齢  女 男   

◆皆様より頂きました「ひと言」はサイト改善やサービス向上に役立てさせていただきます◆

  • コンビニ証明写真「ピクチャン」
  • H2-STYLE iPhone用アルミビレットバンパー 発売中! H2-STYLE.com
  • N1アフィリ
  • iPhone4ケースギャラリーサイト