曲名探偵団

テレビCM・テレビ番組・映画・人物・キーワードから検索可能

TOP > 「オリジナル(♪ママの怒った顔はシーサーに似てる ママの怒った顔はジャミラの時もある モアイの時もある〜)」 なぎさちゃん - GREEN DA・KA・RA(グリーン ダ・カ・ラ) やさしい麦茶「「ママのかお(ジャミラ)/(モアイ)」篇(各15秒)、「ママのかお」篇(30秒)」

曲名

オリジナル(♪ママの怒った顔はシーサーに似てる ママの怒った顔はジャミラの時もある モアイの時もある〜)
オリジナル(書き下ろし)

アーティスト名

なぎさちゃん (歌)

作詞:赤松隆一郎/橋本烈
作曲:赤松隆一郎

「GREEN DA・KA・RA やさしい麦茶」は、日常の食卓でなじみのある素材(大麦・玄米・はと麦・大豆・海藻)で仕上げた、カフェインゼロのやさしい味わいの麦茶です。中味、パッケージをリニューアルし、5月23日(火)から全国で発売します。
 今回の新CMのコンセプトは“やさしいのがいちばん”。CMキャラクターを務めるムギちゃんこと、なぎさちゃん(5歳)がほがらかに歌う姿を通じて、ノンカフェインで口当たりがやわらかく、小さいお子様はもちろん、親子で安心して飲んでいただける「GREEN DA・KA・RA やさしい麦茶」のメッセージを訴求していきます。
 なぎさちゃんの実姉・グリーンダカラちゃんこと、しずくちゃんと共演して初登場したのが2013年7月。2015年2月には、CMソロデビューを果たし、初々しい芝居と愛くるしい笑顔を披露しました。そして、約1年半ぶりの出演となる「ママのかお」篇では、今までのCMでは一言もセリフがなかったなぎさちゃんが、初めての歌に挑戦。怒った時のママの顔を、イマジネーション豊かに表現したユニークな歌詞と、たどたどしくも力強い歌声が、微笑ましい世界観とともに描かれます。初登場から約4年。すっかり成長したなぎさちゃんの可愛らしい姿が楽しめる、見どころ満載の新CMにご期待ください。

「ママのかお」篇(30秒)
 とある、野原にて。誰かが置いていった小さなボートがある場所は、最近のお気に入りスポットで、ムギちゃんはここに来ると、なんだかとても気分が良くなって歌いたくなります。ボートの舳先(へさき)に立って息を大きく吸い、歌い出すムギちゃん。どうやら、ここへ来る前にママから叱られたらしく、「ママの怒った顔」が歌のテーマのようです。
 「ママの怒った顔はーシーサーに似ているー♪」「ママの怒った顔はージャミラの時もあるー♪」という歌声に合わせて、どこからともなくシーサーやジャミラが出現。野原の向こうで「がおー」「おぉー」と大きな鳴き声を上げるシーンが入ります。途中、「GREEN DA・KA・RA やさしい麦茶」を飲んでひと息つくと、再び歌い始めるムギちゃん。「モアイの時もあるー♪」という歌声に続いて、今度は野原にモアイが現れます。歌い終えると、ボートから下りて、駆け出すムギちゃんの姿に、「やさしいのがいちばん」というナレーションが入ります。最後は「やさしい麦茶」を手に、嬉しそうに微笑むムギちゃんのカットで締めくくります。

■撮影エピソード
◇再会したなぎさちゃんの成長に目を細める大人たち
 本番前、これから撮りたい内容をスタッフが伝えようとすると、大丈夫とばかりに、「わかってるー」と元気よく答えていたなぎさちゃん。歌の最中も、スタッフが「こっち向いてー!」と大きく手を振っていると、「シーサーに似ているーわかってるー♪」と歌いながら返事をする、チャーミングなNGシーンがありました。久々に再会する大人たちは、まだ幼いというイメージを持っていましたが、彼らの想像以上になぎさちゃんは成長していて、あまり多くを説明しなくても、これからすべきこと、やりたいことを自分なりに理解していた様子。しっかり集中して、撮影に臨むなぎさちゃんの姿を見守りながら、周りのスタッフたちは「大きくなったんだなぁ」「おねえちゃんになったんだね」と感慨深そうに目を細めていました。
◇休憩中は姉のしずくちゃんと遊んだり、歌の練習をしたりしてリラックス
 屋外ロケということで、撮影当日は雲間から顔を出す太陽を待ったり、ちょうどいい風が吹くのを待ったりといった待機時間が多くありました。その間、撮影に同行していた姉のしずくちゃんと無邪気に遊んだり、歌の練習をしながら、リラックスして過ごしていたなぎさちゃん。以前は、「よーい、スタート!」という合図が重圧にならないよう、実は待ち時間などもカメラをずっと回しっぱなしにして、そこから必要なカットを抽出して編集するという手法を採用していましたが、今は同じ「よーい、スタート!」が、なぎさちゃんの中で頑張るスイッチのような感じになっているのだとか。オンとオフを、自分でしっかり切り替えられるようになった姿もまた、彼女が成長したひとつの証でした。
◇ボートの上に乗れるのは子供のなぎさちゃんだけ!?
 なぎさちゃんが歌うボートの上は、お気に入りの場所という設定。そこは一人で気分よく歌ったり、しずくちゃんと一緒に遊んだり、撮影中は子供以外、乗れないというルールを設けました。ボートの上に乗ったなぎさちゃんに、周りのスタッフが「いいなぁ、一人だけそこに乗れて」と声を掛けると、「そんな面白いもんでもないよー」となぎさちゃん。言葉とは裏腹に、表情はまんざらでもないといった感じで、自分だけの居場所を持つ心地よさを味わっていました。そうした些細なトピックスが、本番での陽気さ、楽しく歌う気分を後押ししていました。

なぎさちゃんに関する商品を Amazonで買う


アーティスト情報

なぎさちゃん

★プロフィール

子役、女性モデル。姉はしずくちゃん。

★関連リンク

CM情報

スペシャルコンテンツ

※本情報は、2017.05.19 時点の情報です。

このページの情報や曲名探偵団のサイトについて、ひと言お願いします♪

性別/年齢  女 男   

◆皆様より頂きました「ひと言」はサイト改善やサービス向上に役立てさせていただきます◆

  • コンビニ証明写真「ピクチャン」
  • H2-STYLE iPhone用アルミビレットバンパー 発売中! H2-STYLE.com
  • N1アフィリ
  • iPhone4ケースギャラリーサイト